ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

ユーコンで美味しいケバブを食べて来ました

スポンサーリンク

日本にいる頃からお店を見つけると食べたくなるケバブ

あのお肉が回転してジュージューしてる香り、そしてその焼けた部分をそぎ落としていく感じ…想像しただけで今すぐ食べたくなります!
って言うのは嘘です。もうお腹パンパンです。

 

日本では毎回、移動車や露店?出店?で売られているお店で食べていましたが、今回ユーコンで訪れたケバブ屋さんはちゃんとイートインが出来るお店になってました!
お店の名前はBIG BEAR DONAIR

ドナー?ドネアー?(DONAIR)って何ぞや!と思ったら、ドネルケバブのドネルでした。発音はドネルじゃないみたい。カタカナに騙され過ぎる。

f:id:YukonWhitehorse:20171216161445j:image

4th Aveの壁画がある辺りですね。
サルベーションアーミーが近くにあるので、ちょっと恐いイメージもありますが特に何も無いので大丈夫です。

f:id:YukonWhitehorse:20171216161512j:image

暗くて見えにくかったので加工してみたけどまだ見にくいかな。。
こんな感じの柵に囲まれた作りになっていて、中に進むとこんな看板が…

f:id:YukonWhitehorse:20171216161536j:image

実際店内にも1人ファーストネーションらしき人が寝ていて、他のお客さんがポテトをお裾分けしていました。恐らく、シェルターは夜にならないと入れてもらえないから暖かいところで時間になるのを待っているんでしょうね。今何時?と聞かれました。
看板は単にジョークなのかもしれないけど、ファーストネーションの問題って根深いんだろうな…と感じてしまいました。

 

さて、話を戻します‼︎
このお店ではプーティンもメニューにあるのですが、このプーティンがホワイトホースでは1番美味しいとランキングに載っていたようなので(夫調べ)ケバブと共に注文してみました♪

f:id:YukonWhitehorse:20171216161627j:image

ケバブは何種類かメニューがある中から1番スタンダードぽいものをチョイス。
細かく切ったレタスとトマト、オニオンがたっぷりでした!そしてお肉は牛で、見た目はジャーキーのような薄切りで黒っぽい色味のお肉で日本のとはちょっと違いました。ソースは甘辛い感じで、癖になる美味しさでした‼︎
プーティンは、ポテトにグレービーソースとチーズをかけたカナダで有名な食べ物です。ポテトは大好きですが、あまりプーティンに興味が湧かずこれまでA&Wハンバーガー屋さん)でしか食べた事がないので参考になりませんが、ここのプーティンはなかなか美味しかったです。プーティンの良し悪しはグレービーソースにかかっていると見たっ‼︎…でっていう。

 

店内はテーブルが8つ程あって、サクッと食べて出て行く人とテイクアウトしていく人が主でした。みんな常連さんのような感じで、ローカルな雰囲気があり好きなお店になりました。
今日は車だったのでやめましたが、次回はビールと共に頂きたい!
ちなみにケバブはレギュラーとラージサイズがありました。普通にレギュラーで満足出来ます。ラージサイズは、いわゆる大きな外国人向けだと思った方が良いです。夫はラージサイズで一応完食出来ましたが食べ過ぎて後悔していました(プーティンもまた馬鹿みたいに大きかったからかな)ただ金額差は$2程なのでラージサイズの方がコスパは良い気がします。

メニュー全制覇目指して通うこと必至のお店となりました♪