ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

ユーコンでホームパーティ

スポンサーリンク

いつもは8:00〜8:30の間にスタートする私のお仕事ですが、今日はレイトチェックアウトのお客様が多いようで、2時間遅れのスタートでと連絡が入りました。こんな事もあるのね。
普段ならゆっくりスタートだなんてラッキー!朝ごはんゆっくり食べよー♪となりますが、
今日は夕方からパーティがあるので、それまでに終わらせられるか気が気ではありません。。

 

という事で今日はいつもと違う時間にブログ更新してみます。日本はもう日付が変わって12日⁈新しい1週間が始まってますね。そして聞くところによると振替休日?

 


今日のパーティは日本人のお友だちによる、
引越したのでみんなwelcome!!パーティ(仮名)です☆

f:id:YukonWhitehorse:20180212020302j:image

 

ユーコンでパーティをする時は、基本的にポットラック形式が多いです。ポットラックはゲストがそれぞれ食べ物や飲み物を持参する、持ち寄りパーティーです。

日本だとママ友同士でやってそうなイメージですかね。私の周りは基本的に居酒屋の宴会コースかレストランのコース料理とか、自分でお料理しなくて良いスタイル(類は友を呼ぶ…)が主だったので、このポットラック形式は新鮮に感じました。しかしこのポットラックパーティは欧米では珍しくないというかスタンダードなスタイルのようですね!
ちなみに持ち寄るお料理は何でもOKです。ご飯系でもデザートでも、時間が無かったり私のように人様に献上できるような代物は作れない…って人は買った物でもOKです。
以前英会話教室で行われた大規模なパーティーの時もポットラックだったので、主催者側がアレルギー食材が入っているか否かを記入できるメモ用紙を用意してくれていました。買ってきた物ならラベルに書いてあるけど、手作りのものだと作った本人しか分からないので内輪だけならまだしも、大規模なパーティの時はみんなが安心して美味しい食事を楽しむ為に重要ですよね。ちょっとした気遣いだけどとっても大事な事だし関心。

 

f:id:YukonWhitehorse:20180212020350j:image

 

日本でホームパーティをする場合、主催者がみんなをもてなすためにお料理を振る舞ったり、飲み物を準備したりと負担が多そうに思ってました。そしてみんなが帰った後に後片付けをしたり。

そう言う意味で自分でパーティを企画するのはなかなか腰が重いと思っていましたが、ポットラックパーティなら少しハードルが下がりますね!
いつか暖炉付きのログハウスに住んだ時には我が家でもホームパーティしたいなと思います♪