ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

引越し準備始めました。

スポンサーリンク

昨日ようやく引越し先が決まりました。
何だかんだで、あそこに住めたらベストなんだけどなーと最初から思っていたアパートです。
職場の裏にあり徒歩3分程で行けるので、今後夫が体調を崩したり仕事を始めても、送り迎えの心配が要りません。

そして何より、私の運転練習も先延ばしに出来そうです♪←

 

 

f:id:YukonWhitehorse:20180215145052j:image

めっちゃ見栄はった。こんなオシャレでキレイじゃない。


今回はアパートに引越す為、家具は付いていません。コンロや冷蔵庫は備え付けです。場所によっては家具家電付きもありますが、おそらく今回のようなパターンがこちらではスタンダードなんじゃないかな?と思います。

 

そんな訳で、昨日からずっと夫と家族会議です。

f:id:YukonWhitehorse:20180215145233j:image
結婚後はもともと夫が住んでいた社宅(家具家電付き)に住んだので、一から生活用品を揃えるという共同作業は初めてなのです!
今回は賃貸のアパートですが、ゆくゆくは暖炉付きのログハウスを建てたいので、その時までの期間限定のつもりで揃えるのか、その先も使い続けららるもの(サイズ感とか質とか)で揃えるのか、予算はどの位か。いろいろと議論しています。

 

意見は固まっていませんが、とりあえず家具屋さんやリサイクルショップのようなお店も周ってみました。
ホワイトホースにはなんと家具屋さんが2店舗もありました!!!どちらも広い店内で、たくさんのベッドやソファーなどがずらりと展示されています。やっぱりホワイトホースって思っていた以上に何でも揃ってるんだなと改めて感じました。

まぁ普通の家具屋さんなので、IKEAニトリの感覚では買えないのが残念ですが。。
ちなみに、IKEAのオンラインを見てみたらユーコンへの配送はしてくれるようですが、4人掛けのダイニングテーブルセットだと配送料が$275でした。IKEAのデザインは否定しませんが(むしろ結構好きですが)正直そこまでしては…って感じです。
この話を友人にしたところ、buy&sellやkijijiなどで都市の方から車でユーコンに来る方が、荷台が空いてるから指定した商品買って運んで行ってあげるよー、なんて投稿をしている事があるそうです‼︎なんて面白い発想!いつかお願いしてみたい。

そしてリサイクルショップは、日本だったらアンティークショップに置いてありそうなちょっと貴重そうな古いデザインのものから、単純に使い古されたものまで所狭しと並んでいました。
価格設定が少々謎でしたが、掘り出し物を見つけるのが好きな方にとっては楽しい空間かもしれません♪
今回は一軒しか行ってませんが、他にも数軒あります。洋服メインのところとか、小物家電や雑貨を取り扱っているお店など。

 


引越し準備が落ち着いたら、改めてユーコンで引越しをする時に知っておくと良い事などまとめて記事にしたいと思います♪