ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

ポンコツ英語力でも字幕なしで楽しめた映画

スポンサーリンク

夫がいない=車に乗れない という事で、ダウンタウンに行くには徒歩かバスになります。

昨日も今日も仕事終わりにダウンタウンに行く予定があり、仕事中は、天気良いし行きくらいは歩いて行こう♪と意気揚々としているのですが、結局疲れてしまってバスに頼っています。
 
コワーカー(5つくらい?年下)は元気に歩いていて、さすが‼︎若さって素晴らしい!と思い知らされています。
私ももっと体力筋力つけなければ!!!
 
 
たまたま見つけたお花。
f:id:YukonWhitehorse:20180606143805j:image
 
 
 
そういえば最近知ったのですが、Netflixってどこで契約しても滞在している国で配信されているものが観られるようになっているのですね?!
我が家はカナダで登録したのでカナダドルで利用料金を払っていて、配信されている映画は英語音声英語字幕が基本です。
夫が日本でNetflixを使おうとしら、私たちが待っていた映画が配信されていました!しかし、私のアカウントで確認すると配信されていませんでした。
どうやら日本語字幕があったようなので、日本では配信済みだけどカナダではまだという事なのでしょうね。
もしくはそもそもカナダで配信される予定がないのかな、、、観たいー
あ、ちなみにThe Accountantって映画です。
 
 
Netflixではあまり観たい映画に出会えていなくてドラマばかり観ているのですが、この前久しぶりに映画を観ました。
しかも英語音声のみ(字幕なし)で!
タイトルは Coco
邦題はリメンバー・ミーだった気がします。
 
昨年ホワイトホースでも公開されていて、元シェアメイトが超絶おすすめしていました。
超号泣するから!絶対良いから観に行って!観に行って泣けなかったらチケット代あげるから!
とまで言っていたのに、結局行かなかったというつれない人間。。
 
 
超絶おすすめされただけあって(ハードル上がりすぎて)逆に感動しないのではと思っていましたが、しっかり楽しめました!
メキシコの死者の日をモチーフにしているのだと思いますが、死者の国を舞台にした家族のお話で、子供も大人も楽しめるお話でした。
 
観終わった後は、ストーリーに感動したのももちろんなのですが、字幕なしで映画を観て感動できた自分にさらに感動していました。
 
子供向けのアニメとか番組を見ると、理解しやすいし英語の上達に繋がると先生から教わっていたのですが、どうも子供向けの番組って
子供の声が高すぎたり早口すぎたりで逆に難しく感じる事が多々あったのですが、この映画は聞き取りやすかったのでオススメです☆

f:id:YukonWhitehorse:20180606143516j:image