ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

ユーコンで健康長寿を目指す

スポンサーリンク

今日は日中太陽が出たり隠れたりを繰り返して安定しないお天気でしたが、遂に夕方には雨が降り始めました。
昨日はほとんど1日中雨で、おそらく明日も雨。土曜は晴れそうですが、どうなることか。。
 
 
最近天気が良くなかったりでお家にいる時間が増えてきたので、遂に私の冬限定の趣味である編み物を開始しちゃいました。
厳密に言うと今はタティングレースというものをやっているので、編み物ではないのですが。
少し前にamazonで作り方の本を買っていたので、実は早く始めたい気持ちと、夏を余すことなく楽しみたい気持ちとで葛藤していました。
まだ出来る限り外遊びも楽しみますが、冬限定の趣味という事で毎年のことながら、最初は勘を取り戻す作業(練習)からスタートなので
早すぎるスタートでは無いと思っています。
ってめちゃくちゃどうでも良い感想ですみません。。
 
 
 
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20180810141233j:image
 
 
さて本題ですが、私はかなりの健康優良人だと自負しています。
大きな病気をしたこともなければ、骨を折った事もありません。風邪をこじらせる事も滅多にありませんので、自信過剰すぎてつい最近まで、半年ほど無保険状態でユーコンに暮らしていたほどです。
しかし、最近加齢による体質の変化なのか体の状態が少し変わってきている事を体感しています。
いくら外国に住んで周りから若く思われようと、体は普通にしていれば確実に衰えて行く現実。。。向き合わざるを得ませんね。
 
 
東洋医学では、病気になる前の状態を未病と言うそうです。詳しくはよく知りませんが、未病の状態である時にきちんと対処(予防)すれば病気にかからずに済むということですね。これをヘルスケアと呼ぶようです。
 
私はもともと病院や薬があまり好きではないので、それらのお世話にならずに生きていきたいと人一倍思っていると思います。
なのでセルフヘルスケアを極めていきたいなと思っています。
最近英語のクラスで病院のアポの取り方とか、有名な病名や副作用などのボキャブラリーを学んでいますが、とてもじゃないけど自分で症状を伝えて診断を聞き取ることはまだ出来ない気がします。なので余計に病院にはお世話になりたくないですね。。
 
今は気になる症状があれば、いくらでもネットで調べられるのが便利ですね。もちろんお医者さんではないので、症状に対する判断が適正じゃない場合もあるのできちんと(どのタイミングで)病院で診てもらうべきか見極めも必要ですが。
 
今の私が最速すべきは、股間節の筋力アップと、カルシウム&鉄分の摂取、そしてリンパの流れを良くすること。
イラストや動画付きで筋力トレーニングやマッサージの方法を説明してくれているページがたくさんあったので、出来そうなものを試してみたいと思います。
カルシウムと鉄分はサプリではなく食べ物から摂取したいのですが、あまり食物の栄養素について詳しくないので、これもネットで情報収集しようと思います。
 
 
今後もずっと、楽しいユーコン生活を送るためにもセルフヘルスケアは必須だと思うので、(長生きできれば良いってものではないと思いますが)目指せ健康長寿!でいきたいと思います。
そしてそれを夫にも強要しなくてはと思います♪
にしても、セルフヘルスケアってカタカナだと噛みそうで噛まない危うい字面ですね。