ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

Marsh Lake

スポンサーリンク

ふと思ったのですが、皆さん天気予報って毎朝必ずチェックしてますか?
天気に関わるお仕事をしていればもちろんチェックするのでしょうが、私は基本的にはあまり気にしていなかったように思います。
朝のテレビでやっていれば眺める程度。
会社に折りたたみ傘を常備しておいたり、最悪雨が降ってもその辺のコンビニでビニール傘を買えば良いし。急に寒くなっても、大抵屋内は適温だし駅ビルにはファストファッションのお店なんかが入っているからどうしてもな時も困らないですよね。
そもそも、日本にいる時は天気予報って然程当たらないものと思っていました。
降るって言ってなかったじゃない!とか、逆に傘持参したのに降らないとか。
 
で、何が言いたいかって、iPhoneのお天気アプリは割と正確で優秀でした。って話です。
日本にいる時はiPhoneの天気予報は大抵はずれるって印象だったのですが、ホワイトホースのお天気に関してはほぼほぼ正解です。
ユーコンに来てからは、気温が気になるので必然的に天気も一緒にチェックしています。
時間単位での気温と降水確率の精度がなかなか高く、休日の外遊び計画を立てるのにとても助かっています。
 
 
 
そして本題。
結構前になりますが、Marsh Lakeのキャンプグラウンドに行ってきました。
車で40分くらいですかね。割と近い。
f:id:YukonWhitehorse:20180826135318j:image
 
今回は初めて、お友達も一緒でした♪
というのも、友達の知り合いがMarsh Lakeの側に住んでいて、カヤックを貸してくれるとのことだったのです。
友達と私のお休みが1日しか被っていなかったので、いつものように私の仕事終わりに出発しました。
ここは59サイトあるので、結構大きいです。
ただ、レイク沿いのサイトで車のまま入れるサイトはラス1でした。ラッキー。
 
いつもは夫と二人なので、普段とはまた違った話で盛り上がりました。
気分的な物なのか、薪割りを頑張ってくれた後だったからなのか、あまりビールが得意ではないと言っていた友達が、初めて美味しいと感じたまま一缶飲み切れた!と言っていてちょっと嬉しかったです。
そう、ビールは美味しい飲み物なのよ。
 
さすがに夜はなかなか寒く、ヒートテックにパーカー着て、ウルトラライトダウンに更にウィンドブレーカーと重ねてましたが、火から離れると寒かったです。
 
 
夫は車で寝て、テントは友達と私で使いました。
いびきをかいたり、寝相が悪くて攻撃したらどうしようと思いましたが、無事?友達に危害を加えることなく朝を迎えられました。
いつも起きる時間(6時半頃)に目が覚めたけど、1時間ほど二度寝してからトイレへ。
きっと二人もそろそろ起きるだろうと思い、それまで一人レイク沿いをお散歩しました。
f:id:YukonWhitehorse:20180826135513j:image
f:id:YukonWhitehorse:20180826135508j:image

 
 
みんな起きてきて朝ごはんを食べたのですが、風が強くて寒すぎる!
これはのんびりカヤックに乗っていられる気温じゃないね、、、と早々にカヤックに乗ることを諦めた私たち。
とりあえず知り合い(おじちゃん)のお家に遊びにいくと、自生しているラズベリーを摘ませてくれました。
本当にその辺の草たちと一緒に紛れてラズベリーが生えていて、スーパーで買うラズベリーよりもだいぶ小粒だけど、甘酸っぱくておいしかったです。
 
お家から少しだけ離れた場所でピッキングしようとおじちゃんの後を付いていくと、なんと熊のフンを発見!普通にお家の真後ろですけど…‼︎と少し焦ったけど、おじちゃんがフンに手をかざして温度を確認したところ温かくなかったようなので、気持ち大きめの声で友達と話しながらピッキングを続行しました。 
 
熊かどうかは分からないけど、所々何かがラズベリーを食べたであろう痕跡があったりして、人間と動物が同じ食べ物を求めている事や、自分がどっぷり自然の中にいる事に感激しました。東京に住んでいたら絶対に味わえなかった感覚。
 
その後、隣接しているファームの鶏とターキー、豚を見に行ったり、ボーリングとビリヤードが混ざったようなボールゲームをしたりと、カヤックには乗らなかったけど楽しい時間を過ごしました。
 
そして帰り道の車で夫が、私は明日も休みだからもう一泊キャンプできるよね?!と言いだしました。
…確かに。これから英語クラスあるけど、近場ならその後に行けるね。てゆうか近場なら◯◯ちゃん(友達)も行けるよね?!
…行けるね!行きたい‼︎
という流れで、なんと一時解散した後に再びキャンプへ行く事になったのでした♪
続きは別の投稿で書きます。