ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

Partyではなくて、Gathering?そして嬉しい評価。

スポンサーリンク

少し前になりますが、職場に新たなスタッフが外国からやって来ました。

 
私の職場は少し変わっていて、
( いや、ここしか知らないからどこもそうなのかも?)
フロントスタッフは海外からの引き抜きが多いです。
 
もちろん、ユーコンでの現地採用もありますよ。
 
主に、オーナーが旅行に行った先だったり知り合いだったりを引き抜きます。
なので彼らは自国でユーコンノミニーを申請し、通った後にユーコンに来る感じですね。
 
今回のnewスタッフは昨年お客様として家族でホテルに泊まっていて、私の初出勤日に顔を合わせたので、今でもうっすらと覚えています。
あの時から、ユーコンに来る事は決まっていたのかしら?!
 
 
入社に関する諸手続きもあったりで、マネージャーが久々にトロントからやってきました。
 
マネージャーがユーコンに来ると、必ず食事会を開いてくれます。
日頃の労をねぎらってみたいな意味合いなのでしょうか?
ESって大事ですよね。
 
今回はタイミング的に一応newスタッフの歓迎会って名目でした。
この一年で私を含めたくさんのスタッフが入社しましたが(そして去りましたが)、歓迎会って初めてです。
もちろん送迎会もないです。
 
やっぱり引き抜きだから期待値が高いのでしょうね!
子供の事もあって、少なくともPRが取れるまでは家族と離ればなれらしいので、寂しいだろうけど頑張って欲しいです。
 
f:id:YukonWhitehorse:20181004141343j:image
 
これまで、こういう職場での集まり(時間外、会議以外)は全てPartyって言うのかと思っていましたが、単なる職場の食事会とかはPartyって呼ばないらしいです。
Gathering(集まり?)を使うようです。
普段仕事中に顔を合わせる時とは違う素顔が見られたり、しない話が出来たりして毎回楽しいので、気持ち的にはPartyですけどね♪
 
 
こういった会の時に、マネージャーは必ず夫も誘ってくれます。
というか、海外だと職場の集まりに家族で出席するのは(フォーマルな会でなくとも)当たり前なのでしょうか?
 
他のスタッフも家族連れだったり、彼氏と来ている人もいました。
私は日本にいる時、夫の部下や後輩と一緒に飲む事が多かったので、こういう感じは嫌いじゃないです。
ただアウェイだし、中には面倒に感じる人もいるかも?
 
 
そして今回もお言葉に甘えて夫婦で参加させてもらったのですが、私がコワーカーと話している姿を見て夫から
大分コワーカーとコミュニケーション取れるようになったね!ポンコツ中級くらいには昇格したんじゃない?!
と言ってもらえました!!!!
 
まだまだポンコツ上級にすらなれていないので、ポンコツ卒業の時期は遠い彼方ですが、、、
普段は甘いのに、英語に関してだけは厳しめの夫からの昇格宣言‼︎とっても嬉しかったです♪