ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

ユーコンで拾ったもの

スポンサーリンク

出勤する道が下り坂なので滑らないように足元を見て歩くのですが、今朝は足元に広がる雪がとってもキラキラしていて綺麗でした!

本物のジュエリーのようなキラキラがずっと遠くまで広がっていて、しかも外が真っ暗なのがまた幻想的で素敵でした。
今週の日曜にはサマータイムが終わり1時間後ろに戻るので、きっと今週だけの楽しみですね。
 
 
 
以前ちらっと書きましたが、最近(というかユーコンに来てから)拾い癖がついてしまいました。
 
 
というのもユーコンに住む日本人のお友達から教えてもらったのですが、ホワイトホースの中心から離れた所にいくつか大きな粗大ゴミ集積場みたいな場所(ダンプ)があって、そこに自由に持って行って良い衣料品や家電のコーナーがあるのです。
 
基本的には着古した衣類や、修理したりパーツを変えれば使えるかな?というような家電が主なのですが、たまに掘り出し物があったりします。
 
お友達の中では、ユーコンでは買えそうにない可愛らしいデザインの子供服(新品同様)をゲットしたり、有名メーカーのギターアンプ(年代物のレアなやつって言ってたかな)を見つけた人もいました。
 
そんな話を聞いて宝探しみたいで楽しそうだなと思い、早速我が家も参戦した結果、拾い癖がついたのでした。
 
 
 
そして先日は2箇所のダンプをめぐって、いくつか宝物をゲットできました♪
特に嬉しかったのがこちら
 
f:id:YukonWhitehorse:20181101144734j:image
 
元々ヒールの靴が大好きで日本ではほぼ毎日履いていたのですが、ユーコンに来るにあたり全て処分してしまいました。
 
けどやっぱり雪がない時期はお洒落を楽しみたい!ヒールも履きたい!という思いがユーコン生活2年目にして芽生えてしまい…
でもせっかく持たない暮らしを目指しているし、履くタイミングもそう多くはないから買うのもったいないかな…
 
なんて思っていた矢先に、ダンプで見つけたこのパンプス!
もうテンションだだ上がりでした。(春まで履けないけどね。
 
底面がほとんど減っておらず、内側もそこまで履き込んだ感がない良品でした。
しかもデザインが可愛い。
 
もう一つのショートブーツは米鷲のおそらく新品で、サイズもぴったりでした。
合皮のブーツは軽くて普段履きに良いけど、見た目の寿命を考えるとどうしても、自分で買う気にはなれなかったのでラッキーでした。
早速毎日のように履いています。
 
 
文章にするとなんだかおかしな感じですが、
誰かのゴミで私は幸せになれました。
 
誰かから見たらただのゴミでも、他の誰かにとっては宝物ってことですね。
 
最近リメイクジーンズを作りたいなと考えているので、ダンプでいろんなタイプのデニムをゲット出来たら最高だなと妄想しています。
 
冬の間はやっていないようなので、また春になったら宝探しに行きたいと思います♪