ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

ユーコンで買えないネット

スポンサーリンク

本格的な冬の訪れを感じるのと同時に、全身の乾燥もより感じるようになりました。
 
先日トイレに入って便座に座った時、ふと目にした太ももの内側…
そこまで乾燥するのね?!と衝撃を受けました。
 
お風呂上がりは全身にクリームを塗りたくっていますが、それでもまだ追いついていない気がします。。
SABONのボディスクラブが恋しいこの頃です。
 
 
 
昨年困った頭皮の乾燥(かゆみ)に関しては、2ヶ月位前から湯シャンを週に数日試すようになったからか、今のところ問題ないです。
 
湯シャンとは、シャンプーを使わずにお湯だけで洗う事です。
お湯で洗うだけで頭皮の汚れや余分な脂は80%程落とせるようです。
 
湯シャンは夫もしていて、最初の頃は2人してお互いの頭の匂いを確認しあっていました。
きちんと頭皮を指の腹でマッサージするように洗わないと、頭皮の匂いも残るようです。
ちょっと面倒ですがこれが正しい洗い方なのでしょうし、頭皮の油分バランスが良いのは実感できているので、湯シャンおすすめです。
 
 
 
それから、久しぶりに自分の顔面をドアップで見たのですが、乾燥よりも毛穴がひどい!
昔はここまで毛穴を認識出来なかった気がする…
 
ユーコンに来て、お化粧らしいお化粧は一切しなくなり、お手入れも簡単に済ませるようになってしまったのが原因ですね。
人生を感じるような、純粋な老化によるシワは良いですが、自分の管理不足により肌が年相応以上に老化している状態はよろしくないですね。
 
反省して先ずは洗顔から見直そうと思い、ネット検索。
”ホイップ状の泡で優しく洗う”
というのが定説のようだったし、そういえば私も日本で泡立てネットを使って洗顔してたな…と思い出し、早速ドラッグストアへ行きました。
 
しかし、体を洗う用のネット(ボール状のもの)はたくさんあるのに、泡立てネットが見つかりません。
店員さんに聞いてみても、私のポンコツ英語も手伝って、店員さんの頭の上にはたくさんの?が浮かんでいるようでした。
顔を洗うのにネット?ホイップ?!という感じだったので、おそらくカナダには泡立てネットは無いのでしょうね。。
 
残念でしたが、自分が当たり前にあると思っていた物が他国では使われていない事もあるのだと分かり、なかなかのオモシロ体験でした。
こうゆう事って、ユーコン生活をしていたら今後もたくさん出会うのでしょうね♪
そしてこうゆう発見が、何か新しいビジネスに繋がったりするのでしょうね。
 
 
ちなみに、泡立てネットが買えなかった事をツイッターに呟いたのですが、心優しいユーコン在住女子が余分に持っているから、と一つ譲ってくれました。
なんて素敵な展開!
今の時代、ネットの力って本当に偉大ですね。