ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

シークレットサンタ?!

スポンサーリンク

17時半頃ダウンタウンを歩いていたのですが、もう真っ暗というか真っ黒でした。

すれ違う人の顔も、すれ違う寸前まで認識できないほど。
 
あ、車のライトや街灯があるのでもちろん人間のシルエットは見えていて、ぶつかったりはしませんよ。
 
 
そしてダウンタウンにあるシップヤードパークの周りの木にはイルミネーションが
 
f:id:YukonWhitehorse:20181127144638j:image
 
 
 
パーク内にもイルミネーションがありましたが、1人だし真っ暗なので遠目から。
 
f:id:YukonWhitehorse:20181127144703j:image
 
 
 
 
 
 
今年も職場でクリスマスパーティがあります。
 
昨年は11月に催され、しかも主催のオーナーが体調を崩し最初にちょこっと顔を出しただけだったのでただの食事会でした。
しかも他のマネージャーはトロントにいる時期だったのでスタッフのみ。お料理はコリアンレストラン。
クリスマス感は皆無に等しかったですね。
 
 
変わって今年は、新しい現地マネージャーとトロントのマネージャーが計画してくれているようで、クリスマス感がたっぷりありそうです。
 
お料理も、カナディアントラディショナルミールらしいので、きっとターキーが並ぶのかな?と期待しています♪
 
 
そしてプレゼント交換もする予定なのですが、カナダ(というより海外全般?)でよくあるシークレットサンタというシステムでやるらしいです。
 
あらかじめパーティー前に参加者の名前が書いてあるカードを引いて、書いてあった名前の人に向けたプレゼントをそれぞれ用意するそうです。
そして、パーティー当日に自分の名前を引いた人が用意してくれたプレゼントを受け取るようですが、誰が自分のサンタさんかは知らされないらしいです。
 
 
日本でよくある、みんなで輪になってプレゼントを回して曲が止まった時に手元にあるものが自分のプレゼント♪みたいな感じだと
性別に特化したものは避けた方が良いかなとか考えて、意外と選ぶのが難しいですがあらかじめ渡す人が決まっているのは選ぶ楽しさが増しそうですね。
 
とは言え同僚でも趣味が分からない人もいるので、そんな時はTim Hortonsのギフトカードで良いのよ♪とフロントスタッフが教えてくれました。
確かにそれなら行かない人はいないだろうし、間違いないですね。
 
せっかくのプレゼント交換なのにギフトカードもどうなのって意見もありそうですが。。
 
こちらはスーパーのレジ付近など、いろんなところでいろんなお店の(ユーコンに実店舗がないお店のものまで)ギフトカードが売られているので、
プチギフトによく使われる存在なのかもしれませんね。
 
 
クリスマスパーティをノリノリで計画してくれているマネージャーが、明日誰のサンタになるのかくじ引き(?)をするよと言っていたので
ちょっぴりワクワクしています♪