ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

最近の職場事情。したたかに〜

スポンサーリンク

予定通り、自分がサンタとなる(プレゼントを用意する)相手を決めるくじ引きをしました♪
 
フロントスタッフから聞いた話だと、カードを引いて誰の名前が書いてあったのかは当日まで内緒にするものだったハズですが、企画者であるマネージャーが
くじを引いた瞬間に、誰だったー?と聞いていたので一緒に引いたコワーカー3人の相手を知ってしまいました。
 
後日他の日に引いたコワーカーに誰だったか聞いてみたら、内緒♪って言っていたのでやっぱり当日まで内緒が通常のようですね。
 
 
私は一緒に引いたコワーカーで、かつ日本人で友人でもあるスタッフの名前を引き当てました!
趣味が全く分からない相手だったらギフトカード一択ですが、せっかくなのでギフトカード以外で…
 
と思っていますが、彼女もこのブログを見てくれているので詳しい事は内緒♪です。
 
 
 
私の働くホテルだけなのか、ホワイトホース内のホテル全体がそうなのか分かりませんが、今年は閑散期に入るタイミングが遅いです。
去年の今頃は満室になる日が結構減ってきていたと思うのですが、今年は満室になる日がまだ結構あります。
 
売り上げが落ちない事は会社にとって良い事ですが、いつまで続くのかしら…
 
 
カナディアンのコワーカーがそろそろ辞めそうだったり、休職する予定のスタッフもいたりして、スタッフが減る時期までに閑散期が始まる事を期待しています。
 
そしてそんな状態なので、なかなかバケーションの話が私にまで回ってきません。
回ってこないと言っても、不満な訳では全くないですけどね。
 
特に年功序列とかはないし言った者勝ちなところがあるので、取りたければ自分から言えば良いだけなのですが、日本に帰る予定もなければ何処かに旅行に行く予定もないので、別に良いかなーって感じです。
 
入社して一年が経てば1週間のバケーションが取れると聞いた気がしますが、大抵バケーションを取るスタッフは母国に帰るので2週間とか多いと、1ヶ月休む人もいたりします。
なので、今年は(も)帰るぞー!って人がいるなら私は別に良いかなーと思っています。
 
いずれメディカルチェックのリクエストが来た時に、急遽バンクーバーへ行く事になるだろうから、その時にフォローしてもらえるように…というしたたかさも込めて。
 
 
 
先ほどちょろっと書きましたが、そろそろ辞めそうなスタッフがいます。
 
ハウスキーパーの仕事って、おそらく子供の頃からの夢でした!って人はかなり稀なタイプで、大部分の人が時間や給与、スキルなど条件で選んで就いたのかと思います。
私も、私のポンコツ英語でも採用してくれてノミニーサポートしてくれるから、ハウスキーパーになったようなものですし。
 
だからこそ、スタッフの入れ替わりが激しいなと感じます。
これはある意味仕方のない事だと思います。
 
けど、運営面から見ると結構キツいですよね。
 
カナダでは長く働いた人でも、自分の代わりが育ってから辞めよう…みたいな考えはないし、そもそも今辞めたらスタッフ数が少ないから残ったスタッフに迷惑かかるかなとかは考えずに辞めていきます。
(私の職場で過去に辞めていった人なのでカナダ人だけじゃないけど)
 
そして突如あいた穴を埋めるべく新しいスタッフを採用するも、当然最初はベテランがつきっきりで教えるので、ただでさえスタッフ不足で忙しい中ベテランのパフォーマンスが落ちてしまいます。
 
 
日本で働いていた会社では、とんでもなく分厚いマニュアルがありました。
当時は昇級の為に暗記しないといけなかったので鬱陶しい存在でしたが、今思えばマニュアルのおかげで新人教育の時間が少しは削減できていたのだろうなと思います。
 
せっかく外国に来て働いているので、ガチガチの効率重視で働く日本スタイルには戻りたくないけど、残されるスタッフ(主に自分)が困らないように準備をする必要はありそうだなと思いました。
うん、したたかに行きましょう!