ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

タッセルにはまっています。

スポンサーリンク

タティングレースのピアスに使うべく初めてタッセルを作ってみたのですが、意外と簡単に作れるし素材やサイズで雰囲気がガラリと変わるのが面白くてはまってしまいました。
 
ベーシックなタッセルだとこんな感じ。
 
f:id:YukonWhitehorse:20181209141117j:image
 
ダラーストアで売っていたコインのようなチャームと合わせてシンプルなピアスにしました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20181209141137j:image
 
 
黒のタッセルはレース糸で作っていて、ボルドーは刺繍糸を使いました。
刺繍糸は6本取りのまま使っていて、最後に全て縒りをほどいたのでボリューム感が出ました。
 
個人的には刺繍糸のタッセルの方が好きです。
刺繍糸ならカラーバリエーション豊富に作れますしね。
 
そしてチャームが思った以上に気に入ってしまったので、今度ダラーストアに行った時に追加購入しようと思います♪
 
カナダだし、ダラーストアだし、、
安定供給されているのか謎ですが、あったら運命と思って大人買い必至ですっ
 
 
 
そしてこちらは、糸ではなく生地から作るタッセル。
 
f:id:YukonWhitehorse:20181209141213j:image
 
以前作ったナップザックに合わせて使っています。
ローファーについているタッセルの作り方と同じで、切り込みを入れた生地をくるくる巻いて作りました。
 
糸のほつれ具合いがお洒落なのか、散らかってるだけなのか、なんとも言えない感じですが、2つのタッセルを繋いでいる三つ編み部分は結構気に入っています。
 
 
 
そして最後は、ちょっと変わり種?で、糸にこだわってみました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20181209141447j:image
 
写真だと何の糸だかよく分からないと思いますが、実はこれデニムの糸を引き抜いたもので作っています。
 
リサイクルデニムを使ってポーチを作ったのですが、ジッパーチャームにタッセルを付けたいなと思い、どうせなら思いっきりデニムで行こう!と、デニムの糸でタッセルを作ってみました。
 
同一方向の糸しか使わなかったのでネイビー一色(とはいえ染められている糸なので微妙な濃淡はあります)ですが、縦糸と横糸を混ぜて作ったらネイビーと白のミックスになるので、それもそれで素敵かもしれませんね。
 
ちなみに作ったポーチはこちら。
 
f:id:YukonWhitehorse:20181209141635j:image
 
前回一緒にナップザックを作った友人がオーダーしてくれました。
シンプルで良いって言っていたのに、出しゃばってポケット付けちゃった。
 
なのでペイントをするであろう片面には薄めの色のデニムを使いました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20181209141706j:image
 
どんなペイントが施されるのか今から楽しみです♪
 
 
 
タッセルピアスをつけるとなると(私の髪はスーパーロング寄りのロングなので)髪の毛に紛れないように、ヘアアレンジ必須なのが不器用な私にはちょっとした難関ですが
可愛いタッセルがより際立つように、ヘアアレンジができるようになりたいなと思っています。
 
今のところ まとめる=ポニーテール
しか頭にない昭和な女なので、普段使いできる簡単なヘアアレンジを研究しないとです!