ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

ユーコンで落し物をしたら返ってくるのか、私の体験談。

スポンサーリンク

今日は久しぶりに寒くて、−10℃位いってましたかね。
昨日今日と日中は割と晴れていて、明るい空を見ると(それが貴重なことだと理解しているからなのか)とても幸せというか満たされた気分になります。
 
 
実は最近、予期せぬことが起きてしまい急遽年明けに弾丸帰国することになりました。
突然のことすぎてバタバタしていたのと気持ちが追いついておらず、ブログもサボってしまいました。
 
しかし海外で生活する以上、緊急帰国!というシチュエーションは大なり小なり、誰しも一度は経験するかもしれませんね。
なので落ち着いたら記事にしたいなと思います。
 
 
 
さて!今日の本題は落し物です。
 
実は先週、洗濯をした時に仕事の制服であるポロシャツを紛失してしまいました。
 
私の住むアパートでは各々のお部屋に洗濯機はなく、共同で使うコインランドリーがあります。
この共同洗濯機は割と古くて、入居前の内見時(2月だったか1月だったかな)にマネージャーが、
そろそろ買い替えるから、、、
と言っていましたが、未だ変わっていません。
そして洗濯機が変わる前にマネージャーが変わってしまいました。
これはもう一年くらい変わらない気がしてなりませんね。
 
どうやらそのコインランドリーで洗濯物をピックアップする時に、制服だけ見落として忘れてきてしまったようなのです。
制服は何枚かあるので、失くしたことに気づくまでに数日かかってしまいました。
 
 
ランドリールームで失くしたのか、お家の中で失くしたのか全く身に覚えがなかったので、お家の中とランドリールームを大捜索するも、どこにもありませんでした。
 
これは困った!と思いアパートのマネージャー(新)に連絡をしてみると、数日前にランドリールームで見たと目撃情報が。
しかし、今はどこにあるかは知らないと言われてしまいました。
 
まさかの、そのまま放置。。。
マネージャーさん、そこはマネジメントしてくださいよ…と自分の落ち度をしっかり棚に上げて思ってしまいました。ナニサマワタシ。
 
その後マネージャーからの助言もあり、アパートのエントランスに張り紙をしてみました。
部屋番号も職場も電話番号も、個人情報が丸裸!と思いつつ、これで見つかるなら良いかと待つこと3日。
 
 
1本の電話がありました。
 
どうやら制服は乾燥機内に忘れてしまっていたようで、それに気づかず電話主が乾燥機を使い、お部屋に持ち帰ってから知らないシャツが混ざっていたことに気づき
ランドリールームの棚に置いてくれたとのこと。
そして置いてくれたのは張り紙をする前日のことだったようで、張り紙を見てわざわざ連絡してくれたようです。優しい。
 
 
どこで失くしたのかは判明したものの、これって誰かが故意に持ち出したってこと?!
職場の名前が刺繍されたポロシャツを?!しかも女性用のSサイズを?!
 
やっぱり日本じゃないし、アパート内とはいえ落としたものは戻ってこないんだな。
外国ってそういうものか。。。
 
と半分諦めて、張り紙ももう外してしまおうか、、、と思っていたところ誰かがドアをノックしたようで、かすかにコンコンと音がしました。
夫が出てみると、背の高いお兄さんがとてもバツの悪そうな表情で立っていました。
そして手にはポロシャツが!
 
どうやら誤って持ち出してしまい、張り紙を見て届けてくれたようです。
どうやって間違えたのかは謎ですが、まさかお兄さんが部屋着で使えるサイズでもないし、とっても申し訳無さそうにわざわざ届けてくれたので
きっと故意ではないし、むしろ優しさに感謝!でした。
 
疑ってしまってごめんなさい外国、そしてアパートの住人さん。
 
 
失くしたものが携帯電話とか高価なものではないし、特定の人しか出入りしない場所での落し物なので返ってきただけかもしれませんが
今回のことで、誰が住んでいるのかほとんど顔を合わせないので知らなかった、住人さんの存在(印象)を認識できて良かったなと思います。
 
そして、そもそも落し物をしないように、しっかり身の回りの管理をしなくてはと改めて思いますっ