ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

風邪を引いたら他のところでも…

スポンサーリンク

今日も相変わらず気温高めなユーコンです。
日中は−3℃でしたよ。
アパートの暖房が外の気温に関係なくガンガン働いてくれるので、今日は終始暑い我が家でした。
 
 
 
少しの咳と鼻詰まりは残るものの精神的には健康になったので、またハンドメイドなど好きなことが出来る!♪とワクワクしてきたところで
出鼻を挫かれる出来事が起きてしまいました。。。
 
 
 
… 歯 が痛い…気 がす る……
 
 
 
 
ユーコンでは無料で保険証がもらえて、診療も無料でしてくれるらしいですが
歯科に関しては一切カバーされていません。
 
虫歯になったら高額な治療費が必要になるから、日本に長期で帰国出来る時に日本で治療してもらった方が安上がり
とまで書いている記事を見たことがあったので、オーラルケアには気をつけていたつもりでした。
 
しかし、この違和感…
もしかしたら虫歯かもしれません。。。うー
 
 
治療費が高額なのもそうですが、そもそも英語で歯医者さんなんて私にはまだまだハードルが高すぎです。
右下の奥から二番目の歯が…とか、どんな風に痛むかとか、うまく説明できる気がしないし、先生が何か言ってきても聞き取れないかもしれません。
 
その為にも、歯医者さんのお世話にならないように注意していたつもりでした。
なのに何故!しかも突然に!!
 
 
 
よくよく振り返ってみると、風邪を引いて寝込んでいる間の生活に問題があったように感じてきました。
 
 
喉が痛いけど鼻が詰まっていて口呼吸しかできないので、口の中が常にカラッカラでした。
なので終始のど飴を口に入れてごまかしていました。
 
寝るときも歯磨きをした後にすぐなめ始め、口の中がカラッカラになってきて眠りが浅くなると、また口に放り込む。
そんな事を数日繰り返していたのです。
 
 
口の中で唾液が少ないと虫歯になりやすいようですし、お家にあったのど飴はしっかり砂糖が入っているものだったので
その数日間は虫歯菌にとって絶好の環境だったのかもしれません。
 
しかも風邪を引いて免疫力が下がっている時だったから、進行が早かったのかもしれませんね。
勝手なイメージですが。
 
 
 
とは言え、どうして虫歯ができたかなんて実際はどうでも良いのです。←
とにかくこの違和感をなかったことにしたい…‼︎
何か今からできる対処療法というか付け焼き刃的な措置はないか…と考えた結果、今のところはガムに頼ることにしました。
 
もともと虫歯予防の為に日本から送ってもらっていた歯科専用ガムです。
 
 
効果は人によるし即効性はなさそうですが、噛み続けることで初期虫歯が薄くなる経験をした人もいるようです。
 
普段は、仕事の日のランチ後に歯磨きがわりに噛んでいる程度(たまに忘れる)でしたが、
今日は(仕事はお休みですが)とにかく何か食べる度にガムを噛んでいます。
 
20分は噛んだ方が良いらしいですが、私は30分以上毎回噛むようにしています。
えぇ、必死ですからっ
 
味が長持ちするガムなので30分噛んでも美味しくて、しっかり唾液も出ます。
 
 
即効性がないのは承知の上ですが、まだ虫歯と決まった訳でもないので(目視すると黒い点などは一切ないのです)
オーラルケアの一環として継続して行きたいと思います。
 
 
ちょうど愛読させてもらってるブロガーさんの記事で、朝は寝起き(食前だったかな?)に歯磨きをするのが良いとあったので
明日からは起きたら歯磨きをして、朝食後はガムを噛むという習慣に変更してみようと思います。
 
 
ただ難点が、このガムを海外配送してくれるお店が見つかっていないことです。
前回は実家に配送してもらい、他の荷物と一緒に梱包してユーコンへ送ってもらいましたが、今後結構な頻度でガムを噛むことを想定すると
ちょっと申し訳ないなと思ってしまいます。
 
同じ効能のガムがカナダにもあるのか、日本のアマゾンで海外配送の取扱店舗が出てきていないか
ちょこちょこ探してみたいと思います!