ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

目的のないものは作るべきではない

スポンサーリンク

昨日はスーパーボウルだったそうで。

 
運動音痴とは言いませんが、ほとんどの球技ができないのでルールも分からず
スポーツ観戦とは縁遠い人生を歩んできました。バスケは例外。
 
なので友人からキラキラした笑顔で
今日はスーパーボウルですね!♪
と振られても、
あ、アメフトだっけ?あれ、NF…とか言うんだっけ?!
と言った感じで、同じテンションで盛り上がれませんでした。すまぬ友よ。
 
バスケ観戦は大好きなんですけどね。
ルールはだいたいしか分かりませんが。←
 
 
 
て今日は、こちらの記事の続きです。
 
 
 
 
 
がま口ポーチ(という程大きくはない)が形になったので、早速写真を載せたいと思います。
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20190205111604j:image
 
 
一時帰国時に母からもらってきた糸なのですが、結構細かったので茶色と生成りの糸で2本どりにして編んでみました。
 
初めて2本どりで編んでみたので、どんな感じに仕上がるのかドキドキしながら編み進めていましたが
そんなに変な感じではないですかね?!
太さが倍になった分サクサク進められて楽しかったです。
 
編み物でがま口金を使う場合、一般的には縫い付けられるタイプの口金を使うようですが、手持ちの口金は全て挟み込むタイプのものだったので
無理くり押し込んで挟んでみましたが、今のところ特に問題はなさそうです。
 
 
 
ポイントでタティングレースのモチーフを付けたら可愛いかなと思っておいてみました。
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20190205111641j:image
 
うん、悪くないですね。
 
 
 
 
よくよく考えたら、がま口の開口域は決まっているのでポーチ部分のサイズも想像が付きそうなものですが
とりあえず作ってみたい!という気持ちが先走ってしまい、何も考えずに仕上げた結果
何を入れたら良いのだろう…と悩めるサイズになってしまいました。
 
シルエットは可愛いと思うのですが、使用用途のないものを生み出してしまったと思うと
とても残念な気持ちになります。
もったいないという思いに近いですかね。
 
とりあえず、明日からは飴おばちゃんにでもなろうかなと思います。
 
 
 
 
記の反省を踏まえ(?!)
今はちゃんと使えそうなサイズの巾着ポーチを作っています。
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20190205111751j:image
 
Tシャツヤーンです
 
f:id:YukonWhitehorse:20190205111808j:image
 
 
犬のえさ用プレートみたいですけど、人間用の巾着ポーチになる予定ですよ。
 
 
ボトム部分のみTシャツヤーンで、他はデニムで作る予定です。
巾着部分のヒモを異素材にしようか、デニムでいくかは未だ考え中です。
 
ユーコンだと縫製資材(糸とか針)は手に入るのですが、副資材(ボタンとか留め具とか)がほとんど手に入らないので
ネットに頼ることになります。
 
ネットだと実物を確認できないうえに配送時間が結構かかるし、そもそもユーコンのゴミで作品を生み出しているのに
わざわざ海外から材料を取り寄せるのもな…なんて思いもあったりして(単に待てないだけという説もありますが)
デザインの部分ではないところでも考えを巡らせています。
 
 
これは試作品という名の自分用なので、うまくデザインがまとまったら販売用も制作予定です。
とりあえず自分用が仕上がったら、また写真を載せたいと思います♪