ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

空腹のその先

スポンサーリンク

 

www.yukon-style.com

 

昨日で無事に断食を終えました!
 
 
本当は昨日の夜まで食事を抜いて今朝から回復食となる予定でしたが、昨日のうちに今日からの食料を買いにスーパーへ行かないといけなかったので
夫婦共々我慢の限界…という事で夕食から食べ始めました。
 
 
最初の食事は固形物を避け、具なしのお味噌汁だったりおもゆ(おかゆの上澄み)が一般的なようですが
我が家はクタクタに煮込んだお鍋(白菜、ネギ、お豆腐、白身魚)になりました。
 
食べられると思うと気持ちが焦ってしまい、クタクタになるまでは待てずに食べ始めてしまいましたが
消化不良など起こして胃腸が痛くなったら嫌なのでよくよく噛んで頂きました。
 
 
断食をすると味覚が研ぎ澄まされるという話は有名ですし、さぞ1食目は感動するのだろうと思って期待していましたが
実際のところそこまでの感動はありませんでした。
もちろん食べられる喜びはありましたけどね。
 
 
実は断食中に友人(断食中とはもちろん知らない)が手作りチーズケーキを我が家に届けてくれました。
これを楽しみに空腹感を乗り切ったと言っても良いくらい楽しみにしていたので
食後にチーズケーキもいただきました。
 
ダイエット目的の断食だったら確実にアウトですね。
まだ食べていませんが、バレンタインデーに買ったドーナツ達も出番を待っています。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190218033821j:image
リバウンド街道まっしぐらですね。
 
 
 
さて断食中のことですが私の場合、好転反応はそこまで重くは出ませんでした。
 
 
初日は頭がボーッとしてしまって、全く頭が働きませんでした。
普段からランチを抜いてしまうことならあるのに、2食抜くだけでこんなに変化があるものかと思うくらいボーッとしていました。
 
そして何より空腹感に耐えるのが一番キツかったですね。
ドーナツを買うために並び、寒かったのでコーヒーのサービスがあったものの飲めず…お家に帰ってからドーナツを一つ一つラップに包む…
という状況はなかなか辛かったですね。
 
 
2日目は初日ほど頭が回らない感覚は無いものの、全身が重くて倦怠感があるような感じでした。
 
今製作中の作品のパターンを修正するのに、左脳を駆使する必要があったのですが全く思うように働かず
かなりの時間を費やしてしましました。
 
若干腰痛があったような気もしましたが、常に椅子に座っていたのでそのせいかと思います。
 
 
3日目は流石に空腹感にも慣れてきた感があり倦怠感も減少しましたが、目眩が少しありました。
 
頰が少しスッキリして、体が少し軽くなったように感じましたが、冷静になってみると
頰が少し痩けて、目眩により体がフワフワしていただけだと思います。
 
せっかく時間はたっぷりあるものの昨日のように思うように頭が働かなかったり、体も少し重く感じて動くのも億劫で、
なんだか時間の無駄使いをしているような気分に襲われる瞬間もありました。
 
 
3日間基本的にはお家で過ごしていたのでかなりの省エネモードでした。
 
お風呂に入ったら疲れて余計にお腹が空く気がしてシャワーだけでしたが、意外とスッキリしてシャワー後しばらくは空腹感も治まりました。
 
空腹からくるものなのか割と1日中眠気があって、夫は毎日しっかりめのお昼寝をしていました。
私も携帯や本を読んでいてウトウトしてしまうタイミングが1日1回はありました。
 
 
断食を始めて2、3日目から脳がスッキリして体も軽く感じるという経験談をいくつか見ましたが
残念ながら我が家はどちらもその経験はないまま断食は終了しました。
 
腰痛や頭痛などの重い症状が出なかったのは本当に良かったです。
空腹な上にどこかが痛いって好転反応とはいえ最悪ですよね。。
 
 
 
 
今回の一番の目的はデトックスでした。
一度体内をリセットして、もう一度超絶健康な自分に戻りたいという思いからです。
 
 
強制的に心臓以外の臓器を休ませることは出来たわけですが、実際どこまでリセットできたのかはわかりません。
けど精神的な変化はかなりありましたね。
 
 
もともと食べる事が大好きで、お菓子も大好きなのですが
自分の体内に取り込むものに少しこだわりが出来た気がします。
 
そして砂糖の取りすぎに注意しようと思うようになりました。
これは以前糖から癌が作られるというような話を聞いたからですが、これを機に!という感じです。
 
市販のお菓子やジャンクな物は一切食べない!とか極端な考えまでには至っていませんが、
そう言ったものを摂取するタイミングは極力減らしたいなと思うようになりました。
 
 
そして食べる事だけではなく、作ることにも興味が湧いてきました。
2日目の夜には、インスタで美味しそうなご飯の写真をたくさん見て癒されていたのですが
(やっぱり日本人の作る(インスタ映えな)食事は美しいですよね。)
3日目にはクックパッドで自分が食べたいものや、市販のものから手作りに置き換えられそうなおやつを調べるようになりました。
 
思っていたより簡単にできるおやつレシピが色々とあったので、今後試してみたいなと思いました♪
 
 
 
ということで一応無事に終了した断食期間。
 
内臓を休ませるという意味では、1日だけとかでも良いのかなと思いますし
日々の生活の中でできるデトックス行動もあると思うので、とにかく溜め込まない体でいられるように
意識して生活していきたいなと思います。