ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

色々ややこしいカナダ

スポンサーリンク

私の働くホテルのヘッドオフィスはトロントオンタリオ州)にあります。

トロントユーコンでは3時間の時差があるのですが(トロントの方が3時間早いです)
なんと祝日も違っていました。
 
 
今日2月18日(月)はトロントファミリーデイとう祝日だそうです。
 
このファミリーデイというのは、ネーミングそのままで家族との時間を大切にしましょうという祝日のようで、
トロントのあるオンタリオ州の他にも、アルバータ州サスカチュワン州ブリティッシュコロンビア(BC)州でも存在するようです。
 
BC州以外の3州は今日2月の第3月曜日がファミリーデイですが、BC州だけは一週早い第2月曜日がファミリーデイだそうです。
 
 
ネットで調べていると、元旦(祝日)から次の祝日(Good Friday 4月19日)までに祝日がない事から、新しくファミリーデイを制定したという話を見かけました。
 
それならカナダ全土共通で良いのでは…と思ってしまいますが、そこがカナダのややこしいところですね。
 
もともとカナダは州ごとに祝日があるので、実はユーコンにもユーコン準州限定の祝日が2月にあるのです。
しかも割と直近です。
 
 

 

 
ユーコン準州限定の2月の祝日は、最終金曜日に当たる22日にあるHeritage dayという祝日です。
 
こちらは英語クラスで習ったのですが、長い冬を無事に越せた事のお祝いや、ようやく冬が終わる喜びを分かち合おう
みたいな祝日のようです。
 
 
毎年ユーコンでは、2月にThe Yukon Sourdough Rendezvousというイベントが2週間程開催されます。
 
詳しくは覚えていませんが、Heritage dayと言えばこのイベントという感じのようです。
 
イベント期間中はたくさんのアクティビティがあるのですが、イメージ的に文化祭ノリな感じがしているのと
開催期間が長いゆえ逆に行き損ねるというパターンで、あまり詳しい事は分かりませんが氷の彫刻展示やクィーンコンテストなどがあります。
 今年はとても雪が少なかったユーコンですが、彫刻で使う雪はどこから調達したのでしょうね?!
 ※追記※
夫によると今年は資金調達の関係だかで氷の彫刻は実施されていないらしいです。
 

 

 
 
ユーコン準州の祝日として紹介したHeritage dayですが、調べるとアルバータ州でも同じ名前の祝日がありました。
しかしこちらは2月ではなく、8月の第一月曜日にあるみたいです。
 
 
今気付いたのですが、ユーコン以外の州の祝日は月曜日に設定されているのに、ユーコンの祝日は金曜日ですね。
どちらにせよ3連休になるようになってはいますが、何か意味があるのでしょうか?
ちょっと気になりますね。私だけ?
 
 
同じ国内にいながらにして時差があるのもややこしいですが、別々の祝日があるというのもなかなかにややこしいですよね。
 
冒頭に書いたように、私の働く会社ではヘッドオフィスはオンタリオ州ですが
職場はユーコンなので、祝日の時給アップはユーコン準州の祝日に倣って行われます。
 
それでなのか、出勤時間を記入する紙(週単位でヘッドオフィスへ送るもの)には、祝日の日は毎回デカデカと祝日名が記入されています。
お互い違う州の祝日は忘れやすいからでしょうね。
 
 
3月はカナダ全土で祝日がないようなので、今後何か新しい祝日が出来ないかなー♪と期待しちゃいます。