ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

アドレナリンが溢れてアトリエが欲しくなった話

スポンサーリンク

サマータイムが始まった初日の朝は、やっぱり1時間違うとまだ空が暗いなー

なんて思っていましたが、

2日目の今日で既に追いついてしまったというか、日がさらに長くなっている感じがします。
 
20時になってようやく薄暗くなってきて、そろそろブラインドを閉めようかなと思い始める感じです。
 
 
ラジオを聞いていたら、何処かの政党の議員さんがサマータイムを廃止しようと活動しているらしい話がありました。
(私のポンコツ耳なので詳細は不確かですが)
廃止理由の一つが子供の成長に悪いからとかだったと思います。
 
確かに、去年の夏にキャンプをしていた時に
お隣のサイトがファミリーだったのですが、子供たちは23時頃まで元気に走り回って遊んでいました。
外が暗くならないので夜という感覚はないだろうし、子供の体力って底知れないので
いつまででも遊べちゃうのですかね。ある意味羨ましい。
 
そもそも明るい時間が長すぎるので、1時間のズレによる負担を無くしたところで
何がどのくらい変わるのでしょう?
 
 

 

 
 
こ数日はお仕事が忙しくない日々が続いていて、結構早く帰れています。
そして今日はSora

https://www.instagram.com/sora_from_yukon/?hl=ja

のパートナーでもある友人が仕事終わりに我が家に遊びにきてくれて、一緒に作業をしました。
 
ほぼほぼ完成しているけど、最後の詰めをどこまで・どのようにしようか迷っている作品のアイデア出しをしたり
新しい作品のイメージを共有したり。
初出展での作品のラインナップや販売数を決めたりもしました。
 
 
私は普段から意識していないと、すぐに頭に浮かんだアイデアや考えを脈略もなく話だしてしまいます。
なので話があっちへ行ったりこっちへ行ったりしてしまって、聞いてくれる人は結構大変だと思います。
もちろん無意識レベルでそういう話し方が出来る相手は見極めているつもりですが。
 
実際彼女を混乱させていたのか、器用に同じ波に乗ってくれていたのかは分かりませんが
短時間で色々な事がサクサク決まり、とても有意義な時間でした。
 
普段は仕事の合間やメッセージでのやり取りがメインなので、やっぱり一緒に直接話したり作業ができた方が効率が良いですね。
 
そして何より、アイデアやデザインを共有した時にその場で
例えばこんな感じ…と実際に手を動かせるのがなんとも楽しいですね。
作業をしながら他の作品について話せるので進みも早いですしね。
 
ちなみに最近作っていたものはこんな感じ
 
f:id:YukonWhitehorse:20190312143605j:image
f:id:YukonWhitehorse:20190312143613j:image
f:id:YukonWhitehorse:20190312143622j:image
 
既に形になっているので完成写真はまた後日♪
 
 
たった2時間程でしたが、とっても濃い時間を過ごせたお陰でアドレナリンが溢れました。
彼女が帰った後も溢れ続けていたようで、3時間ほどでもかなりの作業が進みました。
 
出展する作品数(ゴール)が明確になった事で集中力が上がったのもあるかも知れません。
 
 
今後も定期的に一緒に作業やブレストする時間を持てると良いなと思っています。
 
今日はたまたま仕事が早く終わったので集まれましたが、夏に向けて仕事は忙しくなります。
仕事の立場的にお休みがかぶる事はまず無いので、どうにか良い解決策を見出したいものです。
 
 
前から彼女が言っていたのですが、いつでも使えるアトリエのような作業場所があると良いな
と私も本気で思い始めました。
 
お互いの作業道具を置いておけて、短時間でも時間ができた時にさっと作業に取りかかれたら最高ですね。
 
 
今のところ我が家には空き部屋が一つあるのですが、彼女のお家は少し離れているので
作業をするにしても毎回道具を運ばなければいけないことを考えると、理想的ではないですね。
 
いっそのこと彼女も我が家と同じアパートに引っ越してきたら良いのに!
なんて冗談ぽく話ていましたが、結構本気で思ってしまいました。
 
 
今日は夫がヌテラ入りのシフォンケーキを焼いてくれたのですが、とっても美味しかったです♪
 
エスプレッソも入っていたようですが、私は舌までもポンコツなようで
ヌテラよりもちゃんとした(製菓用の)チョコレートの味がするよ!とかよく分からない事を言ってしまいました。