ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

カナダ永住権申請に進展?!メッセージがきました。

スポンサーリンク

何だか最近私の周りでは、いよいよユーコンノミニーの申請に向けて準備に入ったり

永住権の許可がなかなか下りずに心配していたところようやく承認の連絡を受けたりと
少しずつ状況が進展している友人が多いです。
 
そんな中で私は、何の音沙汰もないままとりあえずワークビザの延長申請を…
という流れになっていました。
 
 
準備したレターは上司に送ったら、しっかり目を通してくれて添削もしてくれました。
会社側が用意すべき書類も、今週中には準備が出来そうとのことなので
早々にノミニーオフィスへ提出できそうです。
 
 
 
 
 

 

 
 
んな中、実は一昨日(15日)突然IRCC(移民省)からメールがきました。
17日から、私のIRCCアカウントでprogress barなる物が見られるようになるのだとか。
これは自分の永住権申請のプロセスがどの位進んでいるかを可視化できるもののようです。
 
ポンコツ(上級)な私は、職場でこのメールを読んでbarの意味が出てこず
(というか性格上?飲み屋のバーしか頭に浮かばなかったのは内緒ですよ)
私より数ヶ月先に永住権の申請をしているコワーカーに教えてもらいました。
 
その時に彼はどのくらいプロセスが進行中なのか聞いてみたら、ほとんど進んでいないと言っていました。
私の場合も17日からprogress barが出現するだけで、特に進捗の詳細が分かる訳でも
進みが早くなるわけでもないとのことでした。
 
もしかしたら、音沙汰ないまま待たされて不安になった人の問い合わせが殺到していて
安心させるためにこのバーが導入されたのでしょうか?
確かに何もないよりは安心な気がします。
…にしてもなぜ書類を受け取ったところからではなく途中から出現するのでしょう・・
 
 
 
日、progress barが見られるようになりましたよというメッセージを受け取り
アカウントを見てみると、確かにバーがありました。
 

f:id:YukonWhitehorse:20190418132553p:plain

 
 青いラインの分量で見るとだいたい40%位進んでいるということですかね。
 
現状永住権申請から承認までは19ヶ月と言われているので、完了予定日も
きっちり19ヶ月後となっていますね。
 
もしかしたらもっと早いかもという話をちょこちょこ耳にしていて、上手くいったら今年中に承認が下りたりして?!
と密かに期待していたのですが、このバーの出現により期待値が下がりました。
流石に4ヶ月も早く完了する事はなさそうですよね。
 
 
あと丸一年…
長いような気もしますが、一年後に永住権がもらえていると想像すると
この一年が特別楽しみな一年になります♪
 
永住権がもらえたら、今よりできる事が増えるので
この一年はしっかり下調べと下地作りをしていかなければ!