ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

ゴミを拾って英語について考えた

スポンサーリンク

 

www.yukon-style.com

 

先日メディカルチェックを受けるようカナダからメッセージが来たのと時を同じくして

CRA(税務署的な?)からもメッセージが来ました。
 
実はタックスリターンの修正依頼をしていまして、それに関する返信でした。
提示された必要書類の中から、出せるものを選んで提出するように
と言われているのだと思いますが、ポンコツなので1度読んだだけでは細かい内容が入ってきません。。
 
ビザ更新の書類は無事提出し終え、バンクーバー行きのチケットも取りましたが
宿泊先も探さないといけないので、なんだか頭がパンパンです。
 
日本語での対応ならそんなにいっぱいいっぱいになるような事でも無いのに、
やっぱり英語が出来ないってだけで(全然だけではないですが)時間が無駄になる事って多いなと思います。
 
 

 

 
日は仕事が忙しく少し残業をしたのですが、終業30分後にはボランティアへ参加していました。
どうしていつも予定がある日に限って残業になるのか…これってあるあるですかね?
私は日本にいる時からそんな事が多かったように思います。。
 
 
正確にはボランティアではないと思いますが、道路脇のゴミ拾いをしてきました!
ホワイトホースの催し?で、非営利団体が登録をしてゴミ拾いをすると$300貰えるそうで
日系人会も毎年参加して運営費にあてているようです。
 
私は今回が初めての参加だったのですが、思ったよりもゴミが少ないなと思いました。
最後尾を歩いていたので、前の人たちがたくさん拾ってくれたのかもしれませんが。
私が拾ったのは、少しの缶やビニール片、バナナの皮と大量の吸い殻でした。
 
タバコの吸殻は、道路に近づくほど落ちている量が多かったので
きっと運転しながらポイっとする人が多いのでしょう。
自然豊かなユーコンでそんな事をして、火事にならないのかしら。。。
 
 
散々屋内で掃除をした後にゴミ拾いって…と一瞬思いましたが
天気もそこまで悪くなく、風が少し強いかな程度だったので外を歩くだけでも気持ちが良かったですし
道端に咲いてるタンポポや紫のお花にも癒されました。
 
最近めっきりお散歩をしていなかったので、自分にとっても良き時間となりました♪
 
f:id:YukonWhitehorse:20190512134029j:image
ゴミ拾い終了後には虹が出ていたのですが、うっかり目で見て満足してしまいました。
 
 
 
してゴミ拾いをしながら、ちょうどツイッターだったかで、
 
海外に何年住んでいようと、ただ住んでいるだけでは英語ペラペラにはならないし
○年住んでいたならそりゃそれだけ話せるよね!と言われる(納得される)事に違和感を覚える
 
と誰かが言っていた事を思い出していました。
 
私も日本にいた頃は、仕事で勉強せざるを得なかった期間があったり、自分でもやらないとと思って勉強していた頃がありますが
正直本気で取り組んではいなかったので、言語習得がどんなに大変な事なのか全く見えていませんでした。
 
ユーコンに来る前に4週間セブ留学をしたのですが、私は本気でこの4週間頑張ったら
日常会話が習得できると思っていました。
 
今となっては本当に浅はかな当時の自分が恥ずかしいです。
 
 
 
もちろん感の良い人はいるでしょうけど、それでもそれなりの努力をしたからこそ
今ネイティブスピーカーのように喋れるのでしょう。
 
もちろんだからと言って、海外在住歴が長いのにそこまで話せない人が
努力を怠ったのかと言ったらそうとも言えません。
 
英語圏で生活していても、そこまで英語を必要としない生活もありますし
そもそものスタートだって人それぞれですよね。
そして求めるレベルもそれぞれです。
 
 
そんな事をふわふわ考えていて私の中ででた結論?としては
英語習得度合いは他人と比べられないし、自分でしっかり明確な目標を持ち続けないと、英語は伸びない
と言う事です。
 
新たな発見と言うよりは、改めてそう感じたと言うところですかね。
 
ま、自分よもっと頑張りなさい!♪と言う事ですね。