ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

リサイクルDay!!

スポンサーリンク

今日はESLクラスで特別アクティビティがありました♪

普段は別の教室で授業をしている、私のクラスよりもハイレベルなクラスとの合同です。
 
来週の月曜はVictoria Dayという事で、それにちなんだゲームをしました。
 
最初はacronym poems というゲームでした。
日本で言う、あいうえお作文ですね。
おそらくお題となる単語や使う単語をRoyalty関連に絞って、お互いに発表しあう予定だったのかと思いますが
私たちのクラスにとってはハイレベル過ぎたのもあり、さらっと2問ほどやって終わりました。
 
その後はイギリス王室についてのクイズでした。
クラスもバラバラに、 2つのチームに分かれて答えを予想します。
 
私はほとんど検討もつかない問題ばかりでしたが、フランス人の生徒がイギリス王室について詳しかったり
Good Guesser だったりして、大健闘してくれました。
相手チームのインド人生徒も中々の博学で、結果1ポイント差の良い勝負で終わりました。
 
 
いつも同じ先生や生徒と話していると、どうしても彼らの話し方やスピードに慣れてしまうので
たまに違う先生や生徒とコミュニケーションを取る事は、耳を鍛える為にも大事だなと思いました。
 
 

 

 
 
てさて今日はVictoria Dayではなくて、我が家のリサイクルDayでした!
 
カナダでは牛乳やジュースの空きパックや缶をリサイクル施設に持って行くと
換金してくれシステムがあります。
確かそもそも購入価格にデポジットが含まれているのだったと思います。
 
我が家でもコツコツと飲み終わった空きパックや缶を取っておくようにしています。
 
そしてある程度溜まってきたので、本日リサイクル施設に持って行きました。
 
67Lのゴミ袋に8分目ほど入った状態で持って行き、$3.75をもらえました。
 
基本カードでの支払いが多くコインは使わないので、毎回コイン貯金箱(という名のただのガラス瓶)に入れています。
 
普段からコインを使わない上に外国のコインなので、お金というイメージがあまりなくて
私にとってガラス瓶に入ってるコインはインテリアのようなイメージです。
なんとなくオシャレな感じがするのは私だけでしょうか?!
 
 
先日日系人会からのお知らせで、Yukon recycle clubなるものがある事を知りました。
 
登録すると番号がもらえて、番号をスタッフに伝えると
ビン缶などをリサイクルしてもらえる金額の
1¢ごとに1ポイントが貯まり、期間終了時にポイントをギフトに交換できるそうです。
 
日系人会では毎年登録番号を会員にシェアしてみんなでポイントを集め、子供の会で使えるギフトに交換しているそうです。
ちなみに番号は0562−19です。
 
という事で、今回初めてこの番号をリサイクル施設のスタッフにお伝えしたところ
375ポイントつけてくれました♪
 
みんなで貯めたら結構なポイント数になりそうですね。
どのくらい貯まるのか、どんなものに交換できるのか
夏の終わりにあるであろう結果報告が今から楽しみです。
 
 
 
してリサイクルについて触れた流れでふと思いたち、フードコンテナを買い足しました。
 
何故か無地のものがなかったのでなかなか鋭い眼光のアナ雪柄。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190517151251j:image
 
 
何故フードコンテナを買ったかというと、私の仕事の日のランチ用です。
 
 
↑こちらの記事で触れたように仕事の日のランチは、スナックやフルーツをつまんでいるのですが
毎回サンドイッチ用のミニジップロックにそれぞれ入れて持って行っていました。
 
もったいなくて流石に1回で捨てる事はしないのですが、結局数回使ったら捨ててしまうし
違う食べ物を入れるとなるとやはり新しいものを使うので、何気に結構な消費量かもしれない
と思ったのです。
 
ユーコンに来て環境問題やゴミに関して興味がわき始め、プラスティックの問題も結構気になっています。
 
このコンテナを使う事で、 微力ですが我が家でのプラスティックゴミ削減ができればな
と思っています♪