ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

ユーコンノミニーとしてワークビザを延長するには

スポンサーリンク

昨日ノミニーオフィスより、ワークビザ延長申請が承認されたメールが来ました。
提出してから約2週間でした。
特段早くも遅くもないですかね?!
 
 
後の流れとしては、
・ノミニーオフィスへ行ってビザ延長の書類を受け取る。
 
・職場にcompliance feeとして$230を支払ってもらい、領収書のコピーを受け取る。
 
・上記書類を持ってボーダーへ行き、ビザを更新してもらう
 
追記:ノミニーオフィスへ提出した職場からのレター(確かにこの職場で働いていますという証明)もボーダーで改めて提示する必要がありました。
 
という流れのようです。
 
 
 

 

 
ユーコンノミニーでPRの申請をした際に、PRをゲットするまでにかかる期間は
私が申請した時は19ヶ月と言われていました。
これは時期や政策などによって前後するようですが、1年以上かかるのが通常なようです。
 
しかし、ワークビザの更新は基本的に1年ごとらしく
これまでは誰もが一度はワークビザの更新をする必要がありました。
 
しかし、ユーコンノミニーだけなのか他のプロビンンシャルノミニーも同様なのかわかりませんが
最近では最初から2年のワークビザがもらえるようになっているようです。
羨ましい!!
 
 
普通のワークビザ更新のための手順(カナダ政府のウェブサイトに乗っているもの)ユーコンノミニーとして更新する場合の手順は違っていて
わたしは最初少し混乱したので、おそらく今後この記事が必要な人は少ないかと思いますが
一応シェアしておこうと思います。
 
 

 

 
 
 
ず最初に私が勘違いしていたことなのですが、
私はユーコンノミニーとしてPRの申請をしているので、PRを取るまではユーコン政府が色々な窓口となってくれています。
 
ユーコンノミニーの申請が承認され、PRの書類はカナダ政府へ直接送付したので
てっきりユーコン政府とのやり取りは今後ないものだと思っていました。
 
しかしよくよく考えたら、職場でトラブルがあり困った時などに
ノミニーオフィスへ駆け込む人の話を聞いていたので、ユーコン政府と職場、申請者(自分)の関係は
誓約書を交わした時点で終わりではなく
PRを取得するまで(ユーコンに関してはPR取得後も?)三人四脚で続くのですね。
 
 
と言うわけで、ワークビサ申請に関する情報はカナダ政府のWebページではなく
ユーコン政府のページで確認しましょう。
 
上記のページに、申請の手順や必要な書類について書いてあります。
 
 
私たち申請者が用意するのは、写真にあるNomineesの欄に書いてあるものです。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190524140136j:image
 
 
1、は、PR申請書類がカナダ政府に届いた際に来たメールを印刷すればOKです。
おそらく重要なのは、メール内に記載されているUnique Client Identifier (UCI)Application Number かと思います。
 
私はメール全文をプリントして3枚になったのですが、印刷が少しずれてしまって
全てのページの下の部分が少し切れていました。
そのままノミニーオフィスへ持って行きその場で提出書類のチェックを受けましたが、特に何も言われず。
その後カナダ政府からも何も言われず承認されました。
さすがカナダ様。
 
 
2、は、普通にビジネスレターな感じです。
どこで働いているかと職種名、なぜビザの延長が必要なのかを明記していれば、特にフォーマットなどはないようです。
 
私はコワーカーが以前使ったレターを見せてもらった事があったのでそれを参考に
自分のUnique Client Identifier (UCI)を最初に明記しておきました。
もちろん延長の理由は、PR申請中でまだ結果が出ていないからです。
みんな同じですね。
最後に自分の名前の下に署名をするべきだったかなと提出してから思いましたが、なくても通りました。
さすがカナダ 様。
 
 
3、は、現在のワークパーミットのコピーです。
 
 
そして会社側に用意してもらう書類もあります。
写真のEmployerの部分ですね。
 
これは特に難しいものではないので、会社側も以前のスタッフの物を
名前を変えて使いまわせるのではと思います。
 
会社名、ノミニー(今回だと私)の職種名、時給、ノミニーの雇用状態がPR取得まで続くかどうか
を記載してあれば大丈夫です。
 
ちなみに私はハウスキーパーとして働いていますが、ユーコンノミニーの申請時会社は職種名をホテルクリーナーとしていました。
今回私が用意したレターでは、ユーコンノミニー申請時に習ってホテルクリーナーと記載しましたが
上司は今回ハウスキーパーと記載していました。
 
どのくらい差があるのかはわかりませんが、以前ESLの先生に聞いたところ
レジュメに書くならホテルクリーナーの方が正式みたいな事を言っていました。
 
ま、どちらも間違いではないので(自分としてはハウスキーパーのがしっくりきますが)大丈夫なのでしょう。
さすがカナダ様。
 
 
それから上司も本文の前に私のUnique Client Identifier (UCI)を入れていたのですが、一文字間違っていました。
おそらくキーボードの配置的にタイピミスだと思います。
 
上司の作った書類はPDFで作られていてデータ上で修正することはできないので、印刷したものを
普通にペンで上から直して提出しました。
もちろんユーコンからも、カナダからも何も言われず、承認されました。
さすがカナダ様。
 
 
 
ザの延長申請は、ビザの期限が切れる30日前までに提出しなければいけません。
準備する書類で取得に時間のかかるものは無いので、そこまで早い段階で準備に取り掛かる必要なないと思いますが
くれぐれも期限を忘れる事のないようにご注意くださいませ。