ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

弾丸バンクーバー遠征を振り返る

スポンサーリンク

今日は久しぶりの雨降りで少し肌寒かったユーコンです。

気温は関係ないと思いますが、今日はひたすら眠い一日でした。
 
ブログも書かずに寝てしまおうかと思いましたが、バンクーバーで買ってきた煮干しをつまみながら
パソコンをいじっていたら眠気が少し引いたので、バンクーバーの思い出に浸ろうと思います。
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20190602153118j:image
ず今回乗った飛行機から。
 
Air Northは国内線のみの就航なので今回初めて乗ったのですが、エアカナダより断然エアノース派!
という人の話をちょこっと耳にしたことがあったので、少し期待して乗り込んだところ期待通りに良かったです。
 
機体については詳しくないのですが、シートは特別良くはないですね。
モニターもありませんが2時間ちょっとなので、事前に無いことが分かっていれば問題ないかなと思います。
 
じゃあ何が良かったかって、サービスです。
 
エアノースでは2時間のフライトでも軽食が付きます。
行きはホットサンドとブラウニー、帰りはハムやチーズ、ぶどうのプレートとクッキーが出ました。
 
無料で付くものだしそもそも飛行機の食事に期待はしていなかったのですが、どれも普通に美味しかったです。
特にブラウニーとクッキーが最高でした。
クッキーは名物なのか事前に評判を聞いていたのですが、評判通りの美味しさでした。
 
食事の配膳等があるからなのか、CAさんの人数もエアカナダに比べて多く(その時たまたまかも?!)
対応が行き渡っている感がありました。
 
 
 
ンクーバー空港は何度か行った事がありますが、外に出るのは今回が初めてでした。
 
スカイトレインという電車の駅が直結していて、外に出た瞬間から都会!!
という景色が広がっていました。
バンクーバーに着いたのは20時頃でしたが、バンクーバーもまだ明るかったです。
 
飛行機でサンドイッチを食べたので、夕食はT &Tという中華系スーパーで軽くお寿司とデザートを買いました。
 
お寿司はユーコンのスーパーでも買えるので、カナダのスーパーで買うお寿司のレベルは知っているつもりでしたが
まさかのバンクーバーユーコンではクオリティが違いました。。
 
ユーコンのスーパーで買うお寿司のシャリはお米の炊き方なのか、水分が多くベッチャリしている事が多いのですが
バンクーバーのシャリはそんな事ありませんでした。
ネタに関してはそう大差ないと思いますが、シャリが違うだけで数倍美味しく感じるものですね!
 
 
 
朝はよいよ健康診断でした。
予約した病院へ行き受付で名前を伝えると、日本人のスタッフさんが出てきて対応してくれました。
緊張していたので日本語で対応してくれて少し緊張が解けました。
 
今回はバンクーバーの思い出を中心にして、健康診断内容については需要がありそうなら別記事でまとめようと思います。
 
 

 

 
 
 
康診断が終わったのはお昼前で、帰りの飛行機は7時発なのでそれまでが自由時間です♪
 
まずは夫念願のラーメン屋さん山頭火でランチをしました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190602153242j:image
 
私はとろ肉豚骨塩ラーメンにしました。
お肉が本当にトロトロで、スープもこれこれ〜これが豚骨ラーメンってものよねと感激して
ついたくさん飲んでしまいました。
 
ここでも店員さんが日本人で、私たちが日本人だと気づくと自然に日本語で対応してくださって
まるで日本のラーメン屋さんにいるような気分になりました。
 
 
 
の後はラーメン屋さんの近くにあるクラフトショップへ。
元々洋裁道具を見たかったのですが、あまり力を入れていない感じの品揃えでした。
 
しかしアクセサリーパーツなどは結構充実していて、買いすぎないように自制しつつお買い物を楽しみました。
 
今回は1店舗しか見ていませんが、他にもきっと手芸材料を取り扱うお店がバンクーバーにはたくさんあるでしょうから
今後しっかり趣味がビジネスへとレベルアップしたら、買い付けという名目でバンクーバーへ来たいなと思いました。
やっぱり都会は便利ですね!
 
 
 
 
はちょこっと観光もしつつ、日本の商品、食材の買い出しです。
 
日本のダイソーがOOMOMOという店名で出店されていました。
基本$2.5なので実質100円ではないのですが、それでもありがたいですね!
キッチン周りの便利グッズや文房具、お菓子を購入しました。
 
日本人が外国のダイソーでたくさんお買い物をして、レジ横でキャリーバックに商品を詰めている光景はなかなか不思議だったかもしれません。
 
 
前日とは違う店舗のT &Tにも行きました。
煮干しや乾燥大豆、乾燥中華麺、コチュジャンなどいろいろ購入しました。
なぜかコンソメは見つけられなかったのですが需要ないのでしょうか、、?!
 
 
ガスタウンを歩いて、港に止まっている大きな船も見ました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190602153416j:image
f:id:YukonWhitehorse:20190602153409j:image
f:id:YukonWhitehorse:20190602153401j:image
どこぞの国の人のように撮ったつもりが半目でした。
 
この船は世界を旅している船だと夫が言っていたのですが、横から見たらただのアパートですね。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190602153705j:image
 
 
 
ンクーバー最後の食事は、牛角に行く予定だったのですが
思ったより時間がなかったので、日本のお店ではなかったですがGYOZA BARというレストランへ行きました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190602153802j:image
 
とりあえずハッピーアワーということでビールと餃子のセット。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190602153814j:image
 
餃子のタレが残念な感じだったのですが、お酢をもらってお酢だけで頂いたら美味しかったです♪
私は普段から餃子はお酢とラー油で食べます。
 
その後もここは王将か?!という勢いで餃子とビールしか注文しませんでした。
バンクーバーに来ておきながら、とことん日本を感じようとしていました。
 
 
そんなこんなで飛行機の時間が近づいたので空港へ向かいました。
 
 

 

 
 
 
バンクーバーへ行ってみて、都会の便利さとお洒落さをまじまじと感じました。
 
背の高いビルが多く、1ブロック間が狭いからか常に上を見て歩いていたようで
首が疲れました。
完全なるおのぼりさんですね。
 
人の多さというか、密度もやっぱり違いますね。
元々人混みに疲れるタイプではないのであまりストレスに感じることはありませんが
それにしてもユーコンと違いすぎでしょ!と心の中で何度もツッコミを入れていました。
 
 
もう都会には住める気がしませんが、またお買い物や美味しいものを食べたり刺激をもらいに
定期的に遊びに行けるようになれたら素敵だな、と夢が膨らんだバンクーバー遠征でした♪
 
 
めちゃくちゃ長くなってしまいました。
最後まで読んでくれてありがとうございました!お疲れ様です。