ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

プロムに行ってみたいアラサー

スポンサーリンク

せっかくの夏だというのに毎日のように夕立があり、ここ2日は朝も雨が降っていて

なかなかキャンプに行けません。
 
正直なところ、物作りを再開してしまったので外遊びをしなくても十分楽しいです。
 
しかしせっかくの夏!ユーコンの貴重なサマーシーズン!!
できる限り外に出て夏を感じるべきだと思うので、天気に阻まれて何だかな〜です。
 
 

 

 
 
して物作りに関してですが、最近は個人的な活動が多いです。
 
 
だ試作段階なのですが、男性でも持てるようなコインケースを作っています。
スーパーでカートを使うときに必要なルーニー($1)1枚と、パーキングで必要な25¢を4枚(1時間分)くらい
がちょうど入るくらいの極小サイズで、車の鍵などと一緒にキーホルダーとして付けられるようなデザインにしたいと思っています。
 
形はできているのですが、なにぶん小さいので仕立てに工夫が必要そうで
試行錯誤中です。
今月中に完成できたら良いなと思っています。
 
 
してたまたまですが、職場のスタッフからはコインケースのオーダーを頂きました。
こちらはカードも入るサイズでなるべくコンパクトなものを、という事でこんな感じに仕上がりました。
 
 

f:id:YukonWhitehorse:20190614140732j:plain

f:id:YukonWhitehorse:20190614140746j:plain

f:id:YukonWhitehorse:20190614140703j:plain

 
 
完全にフリーハンドで作った上に、ファスナーは日本で買ったチャームが取り外し可能な仕様になっているものを使いました。
 
なので残念ながら全く同じものは作れないのですが、嬉しいことにとっても気に入ってもらえて追加オーダーを頂きました!
 
小さなハギレをたくさん使えるので、もう少しデザインをブラッシュアップして
SORAの商品としても作りたいなと思っています♪
 
 
 
 
れから友人が紹介してくれて、最近はドレスのお直しもさせてもらいました。
映画などで観て知っているだけだったのですが、カナダでも高校を卒業する時にあのプロムがあるのですね。
 
 
ドレスは結婚式で着るカラードレス並みにゴージャスなものでした。
高校生の時にこんなおめかしが出来るなんて羨ましいです!!!
 
ESLの先生にこの話しをしたら、先生(男)が高校生の時は
クラスの女子がドレス選びで喧嘩をしていたと言っていました。
 
どうやら選んだドレスがクラスメイトとかぶってしまったようです。
確かにせっかくの晴れ舞台で誰かと同じドレスはあまり嬉しくないですよね。
でもそれで喧嘩になっちゃうなんて、必死な感じが何だか可愛らしいです。
 
 
ユーコンの高校生がドレスを買うとなったら、ネットショップしか手段がないのでしょうね。
今回お手伝いさせてもらった高校生は平均的なバランスの体型だったので、お直しもそんなに大掛かりではなかったのですが
そうでない子達は試着なしに選ぶのは相当大変だろうなと思いました。
 
お直しをしながら、映画の中のようなプロムのイメージを妄想していて
脳内がとても華やかになり癒されました。
思いっきりおめかしをして、最高の時間を過ごして欲しいなと思います♪
 
 
今回は新しいもののお直しでしたが、お直しも結構楽しいなと思いました。
既製服の作りを把握して、いかにも直しましたという風に見えない方法を考えたり。
 
このままでは着ない(あまり気に入っていないor自分のサイズに合わない)けど、少しお直ししたら着られそう
というような洋服を救済できたら、ゴミを出さないという考えにも繋がって良いなと思いました。
 
 
あー私もプロムに行ってみたいです。
もしくは、もう一回結婚式でも良いですね♪♪