ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

フィルードトリップでファーマーズマーケットへ

スポンサーリンク

今日は一日良いお天気なユーコンでした。

昨日が今日だったら良かったのに…!!(昨日はお休みだったのです)と残念な気持ちになりましたが
それ以上に夏の陽気に気分が上がりました♪
 
 
日はESLの日でもあったのですが、今日は課外授業でファーマーズマーケットへ行って来ました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190621142810j:image
 
 
このファーマーズマーケットは、ダウンタウンにある大きな公園(広場)で夏の間ずっと
毎週木曜日の15時から19時まで開かれています。
 
 
 
このフィールドトリップでの課題は、気になるお店を見つけてベンダーさんと話す事でした。
 
商品の生産地やマテリアル、取り扱い方法などを聞いて
教室に戻ってからみんなにプレゼンする流れでした。
 
 
スーパーなどで商品の在庫や場所を聞くのは(スタッフもお客さんも)お互いに定型文だったりするので
そんなことないですが、こういうお店で話しかけるのってなかなか勇気がいりますよね。(えっ私だけ?!
 
授業の課題じゃなかったら、よほどのことがない限り自発的には話しかけられない気がするので、私にとっては良い機会でした。
 
 
私が狙いを定めたお店は、ハンドメイドのピアスやアクセサリーを売っているお店です。
色々な種類のパーツをピアスにしているシンプルな作りなのですが、そのパーツひとつひとつが可愛くて
しかも絶対ユーコンでは手に入らないであろうものばかりでした。
 
ということでまずはどこでパーツを仕入れているのかホワイトホースで買えるお店があるのかを聞いてみました。
するとやはりホワイトホースでは手に入らないのでオンラインで仕入れているとのことでした。
やはり。。
 
 
それからピアスの価格が思ったよりお手頃価格だったので、なぜそんなに低価格で販売できるのか
もう少し高くても売れると思うよと言ってみました。
 
しかし私の英語がポンコツで、ベンダーさんはなぜもっと安くしないのかと言われたと思ったみたいで
これらは中国から仕入れているのだけど、USドルでの販売だからコストがかかっているのと
安く仕入れるために大量仕入れするのが今のところ難しいと話してくれました。
 
突然来たアジア人が値切り交渉し出したと思ったのでしょうね、ごめんよベンダーさん。
 
ベンダーさんはおばあちゃんで、私が話しかけた事で商品に興味を持っていると感じたのか
鏡を貸してくれたり、私が他に何か聞きたい事がありそうだなと思うと
そっと寄ってきてくれてとても気配り上手な方でした。
私は日本で接客業をしていたのですが、この絶妙な距離感にはいつも苦戦していました。
 
そして自分の勇気と楽しい会話のお土産に、ピアスをひとつ購入させてもらいました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190621142859j:image
チベットビーズが使われてるパーツだそうです。
 
単に気に入って欲しかっただけとも言いますね。
 
 
 
無事自分の課題が終わり、集合時間までは少し時間があったので
小腹を満たすべく日本人が出しているお店へ行きました♪
 
去年もお世話になったお店で、今年は新メニューでシュークリームと肉まんがありました。
シュークリームはカスタードクリームたっぷりの、日本のケーキ屋さんで食べるシュークリームでした。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190621143016j:image
 
普段もシェフとして働いている方ですが、お料理とお菓子って別の畑というイメージなので
お菓子まで作れるってすごいなと尊敬です。
 
 

 

 
 
室へ帰ってきてから、それぞれが見つけたお店を紹介しあったのですが
目の付け所が自分とは違ったり、表現の仕方が違ったりしていて、とても面白かったです。
 
表現の仕方は、やっぱり母国語での言葉の扱い方に起因している気がしたので
英語の特性や日本語との違いを勉強しつつ、いつか自分の言葉を話せるようになりたいなと思いました。
 
 
自分の体験を紙に書き起こすことなく話す事は、少し前までは自分にとってとても難しい事でしたが
この授業では割とスムースに言葉が出てきて(もちろんミスはたくさんありますが)
あぁ、これが話すという事だよね…こうゆう練習ももっとしないとな…
と課題も見えたのでした♪