ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

ついに!パスポートリクエストが来ましたー!!!

スポンサーリンク

実は数日前の事なのですが、朝起きてメールチェックをしていたら

CICからメールが!!!!
 
ついにパスポート提出のリクエストが来ました。
 
思わずいつもならまだ寝ている時間の夫を起こして、すぐに報告しました♪
 
 
前回の↑こちら↑の記事で書いたように、プロセシングバーの完了予定日がひと月早まったばかりだったので
まさかその直後にメッセージが来るとは驚きでした。
 
実際のところ、周りの人は健康診断の結果が政府に届いてから1ヶ月ほどでパスポートリクエストが来ていましたが
私の健康診断結果は届いているものの日付が謎に2018年になっているし、周りの人は健康診断のリクエストを受けるまでの時間が
我が家よりも長かった人が多かったので、きっと我が家はもう少しかかるのだろうと思っていました。
 
 
と言うよりは健康診断結果が反映されてからちょうどひと月が過ぎたので、あぁやっぱり我が家はもう少し後になるのかな…
と思い、とりあえず進捗をと前回の記事を投稿したのでした。
メッセージを受け取ったのはそのすぐ後の事だったので、拍子抜けというか嬉しい誤算でした。
 
 

 

 
 
メッセージによると、母国のパスポート事情によってパスポート本体を送付する人と
コピーで大丈夫な人に分かれるようです。
 
以前コワーカーが本体を送付すると言っていたので、今週アラスカへ行こうと思っていましたが
パスポートなかったら行けないね…
と諦めモードでしたが、確認すると日本はコピーで大丈夫な国でした。
 
 
メッセージに添付されている書類に個人情報等を記入して、パスポート(のコピー)と写真2枚と
返信用封筒を政府へ送りました。
 
なぜまた写真が必要なのか…PR申請時に提出した写真(2枚)は一体何に使われたのだろう…と思い
永住権取得済みのコワーカーに聞いてみると、多分どちらもPRカード用の写真で
申請してから半年以上経っている写真は使えないから、もう一度提出しないといけないのでは?
という事でした。
 
なるほど。
それが本当なら、私はエクスプレスエントリーではないので
半年で永住権をもらえる事はまずなく、最初の写真は全く無意味だったという事ですね。。
 
日本よりも高い割に精度が良くない証明写真なので、今後は1回だけになれば良いのにな
なんて思ってしまいます。
 
 
配送はXpresspostという追跡番号と保険のついたもので送りました。
送った3日後に無事到着していたので一安心です♪
 
 

 

 
 
の後は数週間で、提出物が受理されました、ボーダーへ行ってきてね
みたいなメッセージがくるらしいです。
 
ボーダーへ行くとパスポートに何らかの処理をしてもらえ、無事永住権ゲットとなるようです。
 
そしてその後PRカードの申請手続きをとるのだとか。
PRカードは受け取りまでに2ヶ月くらいのかかるみたいです。
 
この辺のプロセスはまだあんまりよくわかっていないのですが、PRカードは自動的に送られてくるものではないのですね。
 
これってまた写真を送ってくださいとか言われないかちょっと気になってしまいます。
(今回の写真は特に写りがあまり…なのでむしろ撮り直したい気持ちもあったりなかったり…)
 
 
ボーダーで処理をしてもらうまではまだ何が起こるか分からないというか、気持ち的に完全には落ち着けないですが
ここまで来たらもう90%位は永住権確定で良いのですかね?!
 
我が家の場合、PRの申請書類を提出してからここまででちょうど12ヶ月でした。
 
当初思っていたよりはだいぶ早いこともあり、この1年(いや、ノミニー申請時からだからもっとですが)
永住権が取れたらどうするか、その為に今すべきことは何なのかなど
自分なりに考えていたつもりでしたが、まだまだ現実的じゃないというかだいぶフワッとした考えだったかもしれないな
と急に焦り始めています。
 
 
そんなところでESLの先生が(私の申請進捗はそこまで詳しく知らないのに)
まさか永住権とっても今の仕事(ロースキルジョブ)を続ける気は無いよね?
と言って、ガバメントジョブの求人ページを印刷して持ってきてくれました。
 
とってもタイムリーでびっくりでした。
先生は日本に留学&就職経験があるのと同い年なのもあり、きっと経済観念が近いのと
やはりユーコンでは安定高収入を得るイコールガバメントジョブなので、オススメしてくれたのだと思います。
 
単なるESLの生徒なのに、気にかけてくれて本当にありがたいです。
 
 
 
長くなりそうなので、今回はひとまず新しいステップへ進んだ事のお知らせまでにしておきます♪