ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

日本に一時帰国して感じたこと

スポンサーリンク

9月に入りましたね。

ユーコンはすっかり涼しくなり紅葉も進んでいるので、私の中の夏気分は完璧になくなりました。
 
今回の一時帰国で、10年近く愛用しているウェスタンブーツを無理やり持ってきたので
(夫には、ユーコンには合わないし靴ばっかり持ちすぎ!と言われ、空港で一悶着ありました)
束の間の秋はブーツを履いてお洒落を楽しみたいと思っています♪
 
 

 

 
日は今回の日本一時帰国で感じたことについてです。
 
前回の一時帰国で感じたことはこの記事に書いています。

 

www.yukon-style.com 

 
↑この時に感じた事は、ある一つの事を除いて全てを今回も感じました。
 
 
ある一つの事というのが、お家の室温です。
前回の帰国は冬だったので、とにかく家(建物)が冷え切っているなーという感じでした。
 
冬は寒いけど夏は涼しいのかも?!なんて淡い期待を寄せていましたが、一瞬で打ち砕かれました。。
もうえげつないほどに暑くて、気を抜いたらすぐに30℃を超えてしまいます。
 
父が画室として使っていた元私の部屋を整理しようと思っていたのですが、その部屋のクーラーが使えず
暑さに負けて完結させることができませんでした。
暑くて頭が痛くなるという体験を初めてしました。。
 
 
他の部屋ではエアコンをつけていたのですが、一度しっかり室温を下げ切らないと体温が下がっていかない感じでした。
 
しっかり下げようと思うと、クーラーからはキンキンに冷えた風が送られてくるので
体の表面だけが寒くなったりして、体温調整が難しかったです。
 
その後は長時間の外出時以外はエアコンを付けっ放しにして過ごしました。
体感温度的には過ごしやすくなったのですが、今度はクーラーによる冷えなのか
再び頭痛が。。。
生活に支障が出る程の痛みではないものの、地味にずっと痛いのでなかなか厄介でした。
 
 
 
に感じた事は、いろいろアナログだし勿体無い!!という事です。
 
 
今回の帰国では、歯医者さんにも行きたかったので住民票を入れて保険証をもらいました。
歯医者さんは今回3箇所もはしごする羽目になったのでまた別に投稿します。
 
国外転出をしている人が転入届を出す場合は、戸籍謄本も提出しないといけません。
そして戸籍謄本を取れるのは本籍地のある役所のみです。
 
今後日本に帰国することがあったとしても、本籍地のある地域に住む事はまずないので
転入届を提出するのと同時に本籍地の変更もしてもらいました。
 
すると、転籍の手続きが完了するまでに10日から2週間程かかると言われました。
 
 
え、何の手続きに…?
 
 
本籍地が書かれた版か何かを直接役所間でまわして管理しているのでしょうか?
役所でもらえる書類だってパソコンに入っているデータから印刷されているのでしょうし
ピピッと登録し直せばその場で反映される気がしますけどね。。
 
 
それから銀行口座で旧姓のまま名義変更していなかったものがあったので
今回の一時期帰国を機に変更してもらいました。
 
住所も一旦カナダから日本に移さないといけなかったり、日本で振り込みなどをパソコンで行う時の
ワンタイムパスワード?に使うツールの申し込みをしないといけなかったり
結構やることが多かったのですが、その全ての申請を紙面上で行わないといけませんでした。
何回名前と住所書かせるんですか…
 
しかも全ての用紙が複写式になっていて、対応してくれたお姉さんはひたすら用紙を引き剥がして
振り分けて、確認のハンコを何箇所もポンポン押して…
と格闘していました。
お疲れ様です。
 
全てデータで管理すれば数分で終わりそうなものですが、1人のお客に1時間も費やしてくれましたよ。
めちゃくちゃ効率悪いし、何よりも紙の無駄です!
 
スキャナーのような機械がテーブルの上にあって、それで私が書いた用紙を取り込んでパソコンにデータを入れていましたよ。
という事はその後その用紙はゴミになるってことですよね…?!
 
 
永住権の申請時など、どうしても海外から日本の公的な書類が必要なのに融通が利かない!
と嘆いているツイートをたまに目にしたりしますが、現地(日本)でもこんなにアナログなやり方をしているなら
海外からの申請なんて融通が利かなくて当然だなと思いました。
 
そして役所ではない銀行ですらこんなやり方をしているなら、まだまだ日本のやり方が変わる事はないのだろうなと思います。
 
 
 
後は、食事についてです。
 
今回ももちろん、一食一食が勝負!と思ってほぼ毎日のように外食を楽しんでいました。
もちろん今回も、食べることに必死すぎて食べ物の写真はありません。←
 
そこで感じたことなのですが、この2年の間に随分と味覚が変わっていました。
 
日本では何を食べても、しょっぱく感じるようになっていました。
 
欧米に住んでいたら、大味になったり甘すぎるスウィーツを美味しく感じるようになるのかと思ったら
逆に薄味になっていました。
 
我が家はユーコンではほとんど外食をしません。
理由は、
美味しくないから。by夫
レストラン系はコスパ悪い。by私
です。
 
なのでおそらく95%自炊です。
グルメな夫が、美味しいものを食べたい一心で研究していたり
断食をして、体に取り入れるものに少しだけ気をつけるようになったりした結果
自然と薄味になっていったみたいです。
 
まぁ薄味イコール健康とは言えないでしょうし、しょっぱいと感じても食べられない程ではなく
美味しく頂いたので、趣向が変わったということですかね。
 
 
 
という事で、日本の夏はもうお腹いっぱいです。
 
f:id:YukonWhitehorse:20190902153827j:image
ショッピング施設で疲れて寝る夫。
 
もし次帰ることがあったら、春に帰ってお花見がしたいです♪