ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

カナダで初めての歯医者さんと驚愕の治療費

スポンサーリンク

今日は銀歯(その1)が取れた後の話をずっと書いていなかったので、シェアしたいと思います。

 
銀歯その1の経緯はこちら
 
 
 
 
そして、その1と書くって事はその2もあるのだな…と勘の鋭いあなたは是非こちらもどーぞ 
 
 
 
 
 
 
 
 
歯その1が取れた後、明らかに穴が空いている事を感じつつ
2週間くらいは放置していました。
 
もちろん保険会社もボチボチ探していました。
 
 
そんな時ふと夫から、なんか最近口臭出て来たね
と言われました。。。
 
明らかに原因は銀歯その1亡き後の穴ですね。
 
これはイカン!と思い、すぐさま歯医者さんを探し予約を入れました。
 
 
初めての外国の歯医者さんという事でかなり緊張して行ったのですが
先生(おそらくインド系)は移民慣れしているのか、とてもゆっくりハッキリ喋ってくれたので
とても安心できました。
 
しかし診察してもらうと、既に虫歯が進行してしまっていて
根管治療が必要になるためそのまま銀歯その1を元に戻す事は出来ないと言われてしまいました。。。
 
 
根管治療をするなら、治療費は$1400
根管治療をした後にかぶせ物(クラウン)を作るのに(確か)$1200と言われました。
 
選択肢としては歯を抜いてしまう方法もあり、これだと数百ドルで出来るとのことでした。
数百ドルってだけでめちゃくちゃ安く感じましたけど、抜くだけで数万円かかるということですよね...
 
 
また、根管治療後は仮のかぶせ物をするので
その状態で1年ほど待って(お金を貯めて)本物のクラウンを入れる人も多いと言われました。
 
 
結局まだ保険には入っていないため、先生も
直ぐには決められないだろうから決めた時に予約を取ってくれたら良いよと言ってくれました。
 
とはいえ既に口臭い人になっちゃってるしな…でも安いからって抜いてったらそのうち本気で総入れ歯だもんな…
 
なんて悩みましたが、やっぱり治療してもらうことにしました。
 
 
 
 
たまたま私の行った歯医者さんはもう一つクリニックを運営していて
予約の関係でそちらで治療してもらうことになり、しかも先生も
医師会?か何かの繋がりで、ホワイトホースの先生がバケーションでいない分を埋めに
オンタリオから来ていた先生でした。
 
 
歯医者さんの設備はとってもハイテクで、お部屋ごとにレントゲンが取れる機械が設置されていました。
そしてパソコンもあって、その場で逐一カルテを入力したり、治療費の目安を算出してくれたりします。
 
お部屋は完全個室で、内装もおしゃれな感じでした。
そして壁面はキッチンカウンターのようになっていて、その上には棚があり色々なストックが入っている感じでした。
 
そして寝た時に見られる位置にテレビがあって、自然の映像が流れていました。
 
 
一見何の違和感もない素敵空間だったのですが、気になったのが
口をゆすぐ場所が近くに無いことでした!
 
日本だと、
チョコチョコ椅子を戻してもらって座ったまま口をゆすぎますよね。
あの小さなシンクがないのです!
 
ふと見るとキッチンカウンターのようなところの一角に水道が付いていました。
あそこまで行ってゆすぐのか…
と思っていましたが、まさかの口をゆすぐタイミングが0回でした!!
 
 
こまめに吸水?してくれるので自分の唾液で溺れる事はないのですが
あの椅子をウィーンと戻してもらう動作があるとないとで、口の疲れ方が全然違う事を知りました。
 
今回の治療は少し難しかったようで2時間くらいかかったのですが、
その間口には青いビニールのようなもので治療対象の歯以外を覆われていて
(見てないのでイメージですが、手術でお腹を切る時みたいな感じだと思います)
ずーっと開けっ放しでした。
 
流石に最後、噛み合わせチェックしてみてーって言われても
口が閉じられませんでした。。
 
どちらが良いのかは分かりませんが、面白い違いですね。
 
 
 
回1回目の歯医者さんへ行った時は、レントゲンと先生によるチェックと診断をしてもらいました。
この時の請求金額は$75でした。
 
 
ちなみに根管治療をする前は、治療費の見積書のようなものにサインを求められました。
 
おそらく保険のプランによって、金額や治療内容のカバーされる範囲が違うため
万が一確認ミスで保険適用外だったとしても、確実に支払ってね。
って事だと思います。
 
そしてその時に書かれていた金額は$1700でした。白目。
 
しかし終わって見ると、請求は$1500弱でホッとしました。
ホッとしている金額じゃないのですけどね。
 
 
 
もうこれからは今まで以上にしっかりケアしなくては…と思い
毎食後に歯間ブラシもしていたのですが
まさかのひと月後、歯間ブラシが原因で銀歯その2が取れたのでした。。。。続きたくない。