ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

QUEER EYE と TEDx

スポンサーリンク

今日は友人がユーコンを離れる日だったのですが、たまたま仕事が早く終わり

そのまま空港へ見送りに行くことができました!
職場から空港まで徒歩5分程なのです♪
 
 
この友人からは、少し前に着なくなった服を大量にもらっていたのですが
なんと今日も逆餞別?的に追加で頂きました。
 
私の物作りに興味を持ってくれて、どうせ捨てるから私に使って欲しい
と思ってくれるのがとても嬉しいですね。
 
 
以前はFacebookのBuy&Sellページから、穴が空いたジーンズを頂いたことがありました。
 
全く面識の無い方だったので、私が作っている物の写真を添付してぜひ使わせて欲しいとメッセージを送ったところ
作品を褒めてくれて、これはあなたが使うべきだわ!と言って
当初いただける予定だったデニムに更に本数を追加して下さった方がいました。
 
少しずつで良いので、こうやって自分がやりたい事がユーコンに浸透していくと良いなと思います♪
 
 

 

 
 
 
て今日は久しぶりの英語ネタ?です。
 
昨日たまたまNetflixの予告で水原希子ちゃんと渡辺直美さんが出ている番組があって
2人とも好きなのでどんな番組なのか知らないままに見始めました。
 
 
ファッション、料理、ヘアメイク、インテリアデザイン、文化(?)のエキスパートたちが
日本にやってきて、今の自分をどうにかしたいけどどうして良いか分からない人の友人や家族から依頼を受けて
1人の日本人に勇気や自信を与える番組でした。
 
タイトルの下にWe are in Japanとあったので、もしかするともともとどこかの国で始まった企画で
今回が日本シリーズだったのでしょうか?詳細は特に調べて無いので分かりませんが…
 
 
全4話あって4人の日本人が変身するわけなのですが、率直にとっても良かったです!
何が良いって、まず変身ぶりにやらせ感が少ないことです。
 
日本の番組でもよく服装やヘアメイクを変えて変身する番組やコーナーってあるじゃないですか。
 
だいたいどれも同じような、今はやりの髪型だったり服装に変身するので
私の個人的な意見ですが、どれも着せられてる感や特別な時のメイク感がありすぎると思っていました。
もちろん番組の趣旨によってはその日限りの変身で良かったりもするのかもしれませんが。
 
 
そして、エキスパートな5人(Fab5)はとにかく明るくハッピーな人たちなのですが
雰囲気だけで盛り上げて押し切る事はなく、本人が抱えている問題の本質に触れるような
シリアスな話もきちんとしています。
 
そしてそして何よりも一番私の心が振れたのは、出てくる日本人がとても素直に感情表現をしているように見えたでした。
 
番組だから…とか、相手が外国人だから…という部分もあるのかもしれませんが
みんなきちんと自分の事に正面から向き合って、きちんと感じるままに喜んだり泣いたりしていて
素敵だなと思いました。
 
変な感想ですが、日本人でもこんなに豊かに感情表現ができるものなのか…と思ってしまいました。
 
少なくとも私は、日本にいる時は恥ずかしくて言えない事や出来ない事がたくさんありました。
ユーコン(外国)に来た今だからこそ、空港で見送る友人やカフェで会った友人ともハグが出来るようになりましたし
本当は自分もそうしたかったんだなと気付きました。
 
 
そんな訳でとっても面白い番組なのでオススメです!
ガイド役として出てくる希子ちゃんがいちいち可愛くて、それだけで
私も英語頑張ろうっ!と思えます。これは私だけかもしれませんが。
 
元気なFab5は私には少し喋るのが早くて聞き取りきれない部分もありますが
そう言った興奮している時に思わず出る英語(フレーズ)も字幕を見ながら勉強できますし
シリアスな場面では少しスローな喋り方になったりして、またそこまで知らない単語が頻発する事もないので
ストレスなく観られました!
 
気に入ったら何回もリピートできるタイプなので、明日以降はストーリーではなく英語を重点に置いて見返したいと思います♪
 
 
 
語教材として映画やドラマを見る方は多いと思うのですが、TEDを見て勉強する方も多いのではないでしょうか?
私もその1人だったりします。
 
とは言ってもまだまだポンコツレベルなので、そんなにたくさんは見られていませんが。
たまたま有名な日本人の方のスピーチ(もちろん日本語で)をYouTubeで見たのがきっかけで、TEDの存在を知りました。
 
 
『TED 英語学習』などで検索すると、親切に英語レベルに合わせたオススメを描いてくれているブログがあったりするので
その中から自分が興味のわくテーマのものを選んでいます。
 
自分が興味のある分野やテーマの物を見ると、そのまま実用的なボキャブラリーが増える上に
それに関する新たな知識や発見もあったりして、英語勉強をしているというよりは
英語勉強している感があって良いですよね。
 
 
TEDにはTED主催ではないけれど、TEDからライセンスを受けTEDの精神に基づいたイベントを地方で開催する事が出来るらしく
その名もTEDxというそうです。
2009年東京での開催により広まったとウィキペディアに書いてありました!
 
そしてなんとなんと!
これを見てください↓↓
 
 
 
まさかのホワイトホースでもTEDxが開催されますよ!!!!
 
意外すぎて調べてみたら、過去にも4回開催されていました。
フリーメイソンのロッジ(でしたっけ?集会所)もあるし、なんだか私のイメージしているど田舎と違いすぎて驚きです。
 
 
残念ながら日曜日はお仕事なので参加できないのですが、いずれユーコンでのスピーチもネットに公開されるのかな?と今から楽しみにしています♪
 
 
 
 
 
ブログランキングに参加しています。


カナダランキング