ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

久しぶりにまったり…とも言っていられないのですが

スポンサーリンク

今日はお休みでした。

先週のお休みはマーケット直前でバタバタしていたので、実際はいつも通りですが
なんだか久しぶりのお休みという感じがします♪
 
 
昨日は少し雪が降りました。
だいぶ小粒な雪だったように思いますが、やはり寒いので数時間降り続けると積もるものですね。
 
いよいよ綺麗な雪化粧になってきたのと、時期的にもそろそろ準備をしないとだったので
朝はゆっくりして、午後からは日本に送る写真を撮りに行く予定でした。
 
しかし残念ながらしっかりどんより曇っていたので断念。
そうそう綺麗に晴れる日もないので、明日は強行しなければと思います。
 
 
 
そして日本からはとっても素敵なクリスマスカードが届きました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20191219144935j:image
立体になっていて奥行きがすごいです。
 
f:id:YukonWhitehorse:20191219144947j:image
隠れキャラのように小さな動物が描かれているのも可愛いですね♪
 
 
一昨年くらいに母から秋に届いたカードは、音の出るカードでした。
♪焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き〜
という歌(タイトルは焚き火?)のメロディがカードを開くと流れます。
 
 
前にカナダはカード文化だな〜と書きましたが、まだユーコンでは
このような仕掛けのあるカードはもらった事がありません。
こちらでもあるのか、次回自分がカードを書くときには探してみようと思います♪
 
 

 

 
 
前に非常に分かりにくく書きましたが、また日本に一時帰国することになりました。
 
詳細は別記事で書こうと思うのですが、歯科治療のために帰ります。
 
 
母に協力してもらいながら下調べをしたり、問い合わせをしてもらったりと
やる事はたくさんあるのですが、今日は久しぶりにまったりした休日を過ごそう!と思い
 
早めの夕食(普段から早いのですが、今日はさらに)でビールを飲みつつ、美味しいグラタンを食べ(:もちろん私ではなく夫作)
その後は夫と一緒に映画を観ました。
 
 
 
日本で一度観ているのですが、こんなに面白くて感動するのに何故?!と思うほどに
ほとんど内容を覚えておらず、とても新鮮な気持ちでストーリーを追っていました。←
 
 
インド映画といえば、インド料理屋さんで流れているミュージックビデオばりに
歌ばっかりのミュージカルというイメージですが、もちろんこの映画も突然歌ったりするのですが
そこまで歌やダンスに偏っている感じではないので、違和感なく楽しめます。
 
確かインド映画の歴代ナンバーワンヒット作だったと思います!
 
 
競争社会に奔走され飲み込まれそうになったり、本当に大事なものを見失いそうになったり
日本で感じていた感覚に共通する気持ちが、メインキャラクター3人のそれぞれから感じられて
もちろん映画の中の話なので現実的でない部分もあるのですが、とても心動かされます。
 
 
劇中に出てくる言葉 “All is well” が邦題になっていますね。
  
一時帰国に向けた諸々の調整とチケットの購入がなかなかスムーズにいかず、心が折れかけていたので
ちょっとおバカな感じや”All is well”の言葉で少し持ち直した気がします♪
 
まだ観たことのない人は是非一度観てみてください、おすすめです。
 
 
 ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ