ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。また私の趣味に関する事も書いているので、カテゴリー欄より興味のある項目を選んで覗いてもらえたらと思います。

未知なる挑戦中です

スポンサーリンク

 
前回の記事でユーコンが本気出してきたと伝えましたが、その勢いはとどまる事なく加速しています。
 
昨日の朝
f:id:YukonWhitehorse:20200113153558p:image
 
今日の朝
f:id:YukonWhitehorse:20200113153617p:image
 
 
 
 
流石に数分の通勤でもスノーパンツが必要な気がしてきましたし、
これまで自分の中で最強と思っていたウィンタージャケットも、流石に中に長袖一枚だけだと
冷気を感じるようになってきました。
 
明日はヒートテックレギンスとウルトラライトダウンを重ねてみようと思います♪
 
 
そして鼻や頰を守るためにスヌードで顔を半分覆っているので、歩いているうちに
(屋内に入る前から)メガネが曇ってくるのが地味に厄介です。
 
こちらでは割と普通の選択肢として目出し帽のような防寒具が売られています。
 
これまでは、ウィンタースポーツをする人やマッシャー(犬ぞり師)など特別な人が使うために売られているのだろうと思っていましたが
これは割と日常的な便利グッズなのかも?!と思い始めました。
 
 
お家の中は普通に快適温度なのですが、バルコニーに続くお部屋側のドアの取っ手は凍り始めています。
 
f:id:YukonWhitehorse:20200113153641j:image
 
 
3回目の冬で、小慣れ感を出していたつもりはありませんが(多分)
昨年末までは暖冬だね〜と言っていたのもあり
戦々恐々としています。
 
しかし日中に日が差すと景色がとっても美しくて、つい外がそんなにも寒い事を忘れてしまうのですけどね。
 
 

 

 
 
 
ただいま絶賛ファッションショーのドレス製作中です♪
 
テーマがアップサイクルという事で、素材の75%以上を紙・プラスティック・段ボールのいずれかから(もしくはミックスして)使用してドレスにしないといけないので、普通の服作りとは違って、イメージ的には工作に近いですね。
 
とは言っても人間が着て歩かないといけないので、それなりの着心地や可動域も必要なわけで
素材選びからデザインから、一体どこからどう始めたら良いものか…
 
完成した後の(ショー当日までの)保管方法や運搬方法とか、何気に結構大変そうですよね。
外寒いし。って関係ないですかね。
 
とにかく時間も限られているので、なるべく少ない回数で試行錯誤して完成させたいところです。
 
 
 
という事でひとまずベースのドレスを作り始めました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20200113153702j:image
 
真っ白でウェディングドレスみたいですね♪
 
 
こちらは仮縫い段階の時のものなので、本番はもう少し違った形になるのですが
というか、ドレスのメイン素材は個人的にはまっている牛乳パックを使う予定なので
全く違う仕上がりになるのかなと思います。
 
未知すぎて自分でもまだどうなるのかよく分からずドキドキです・・・
 
 
あ、そうそう実はこの写真のドレスは
職場で廃棄になったシーツを使って縫いました。
 
キングサイズのベッドカバー?って思っている以上に大きくて、1枚で余裕で取れちゃいました!
来年は結婚5周年なので、ウェディングフォトをユーコンで撮れたら…と勝手に妄想しているのですが
シーツで作るのもアリだなと思ってしまいました♪
 
 
今回の主役は上記のリサイクル素材なので、見えない部分にコストをかける必要がないのと(そもそも一回限りのショーですしね)
テーマがアップサイクルなので、とにかくそこにこだわって作りたいという話をショーに出る友人とも話していて採用されました。
 
 
本当に上手く形になるのかちょっと心配ですが、久々の大作でワクワクもしていて
なんだか心が忙しいです♪
 
 
ブログランキングに参加しています。


リメイクランキング