(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

1月17日はDitch New Year’s Resolution Dayでした

スポンサーリンク

突然ですがみなさん2020年に入って何か抱負や目標は立てましたか?
 
 
日本で新年の区切り(始まり)と言ったら、やはり1月の感覚が強いですよね。
学生さんや職種によっては社会人の方も4月という人もいますかね。
あとは自分の誕生月というのもあるかも?
 
 
新しい年が始まると思うと、なんとなく新しいことに挑戦したくなったりしますよね。
テレビでは1月に通信教育のCMがよく流れていた記憶があります。
 
 
私はこちらの記事に載せたように、大きく4つの目標を立てました。
 
 

 

 
 
 
1年間かけて完結させる目標もあれば、定期的に継続する事が目標のものもあったりします。
 
 
定期継続すべき事については、今のところ三日坊主になる事なく続けられています。
ちなみに、朝型生活週2回のお料理が継続目標です。
 
 
日本では三日坊主という言葉がありますが、なんとなく気になって英語に翻訳してみたら
unsteady workerという熟語が出てきました!
 
unsteady だけで調べると不安定な、ムラがあるなどの意味が出て来たので
そのままバッチリ三日坊主のイメージという訳ではないのでしょうか?
 
しかし三日坊主の感覚はきっと世界共通な気がします。
怠け心のない人間なんてきっといないハズ。
 
 
 
そんなタイミングで面白い情報を得たのですが、それがタイトルにある
Ditch New Year’s Resolution Dayというものでした。
 
この日は多くの人が新年の抱負を放棄する日なのだそうです。
 
三日坊主に比べたらだいぶ長く続いていて、逆になぜ今?!って感じがしてしまいますが
この時期にはもう新年による新鮮な気持ちはないので、そういう流れなのでしょうか。
 
 
 
研究によると、約80%の人が新年の抱負を達成出来ず年の途中で諦めてしまうそうです。
 
だからなのか、この日の祝い方については
諦めてしまった事に罪悪感を感じずに、リラックスして過ごしましようと書いてありました。
また、抱負なんてそもそも破られるものなのだとも書かれていました。
 
 
なかなか面白いですね。
 
自己管理できない自分を咎めたり反省するのではなく、そんなものよと気楽に構えている感じは嫌いじゃないです。
それじゃ一生痩せないぞ!って感じですけどね。←
 
 
というわけで、
抱負を打ち立てたは良いが大きく描きすぎてしまった…
うっかり新年の気分に流されて大して本気でもない抱負を立ててしまった…
 
という方は安心して放棄して、年末に
そう言えば今年は抱負を決めてなかったからやり残した事もないなぁ♪
と気分良く年越し出来るように忘れ去りましょう!
 
私は何か楽器を始める…という抱負があったようなかったような気がしますが
昨日をもってスッキリ忘れました!!
 
 
 
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20200119155503j:image
 
少し前に突発的に食べたくなって作りました。
本物は黒糖を使うんだったような気がするのでサーターアンダギー”風”ですかね。
 
簡単に出来てティム(カナダのミスド的なお店です)より甘さ控えめで美味しいので
また作りたいのですが、揚げ物をするとお部屋の匂い処理が大変なので二の足を踏んでいます。
(–30℃とかだと流石に窓を開けて換気をする気にはなりません。。)
 
 
ユーコンにサーターアンダギー屋さん出来ないかな…
 
 
 
 
ブログランキングに参加しています。


カナダランキング