ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。

おうち時間が長くなって変わったこと

スポンサーリンク

昨日は珍しく早めに眠れたので、朝もスッキリ起きられました♪
 
朝何時に起きるかで、その日一日のモチベーションが変わるというか
遅く起きてしまうと罪悪感なのか、ポジテイブに持っていくのにエネルギーが必要だなと思うので
やっぱり早寝早起きが自分にとっては大事なんだなと実感しました。
 
朝からうだうだ本を読んだりNetflixを見ていても、あ、まだ午前中だ!と気づくと
俄然有意義に過ごそうと前向きになれます。
みんなそうですかね?♪
 
 
 
何度か書いていますが、私は結構おうちに引きこもっているのが平気なタイプです。
なので特段退屈に感じる時間はないのですが(だらけている時間も好きだからですかね←)
これだけおうちで過ごす時間が長くなってくると、少しずつ過ごし方が変わってきた気がします。
 
なのでそのちょっとした変化について今日は書きたいと思います。
 
 
まず一つ目は、体を動かす事を意識するようになったことですね。
 
ハウスキーパーがガチガチの肉体労働なので、ここ数ヶ月で一日の運動量があからさまに減ってしまった事と
座っている時間が長くなった事で、腰痛を感じるタイミングが増してしまった事が要因ですね。
 
朝はラジオ体操をして、日中夫とタイミングが合えば30分程お散歩に行きます。
また夕方以降に腰痛が出てくるので、そのタイミングかお風呂上がりに軽いストレッチをしています。
 
この程度ではこれまでの運動量の半分にも満たないですけどね。
 
元々びっくりするくらい体が硬く、なのにいつかバレエを習いたいと思っていて
そのくせ体を少しでも柔軟に…という努力は一切していなかったので、ある意味良い機会だなと思っています。
 
前屈をしても、足首にすら手が届かないくらい硬いのですが
少しずつ手と足首との距離は縮まってきている気がしています。
(錯覚でなければ…)
 
ちょうど何かで、毎日進化が目に見える事をするのは精神衛生上とても良く
筋トレや運動を日課にして自分の体調(成長)をチェックしている社長さんが多いのはそのためだと聞いたので
あやかろうと思います。
 
この手が足首を、更には足の指を掴めるなんて、一体どんな感覚なんだろうかと
全く未知の世界に少しワクワクしています。
新しい自分と出会えそう、みたいな。
軟体な方にはなんのこっちゃですね。
 
 
そして次の変化は、料理が楽しくなってきた事ですね。
 
元々お料理は出来ないわけでは無いですが、私の中でコスパが悪すぎてあまり好きではありませんでした。
1時間以上かけて作っても、食べるのは一瞬。
しかもプロの方と同じ味には当然なりません。
 
それなら特別美味しいものはレストランで頂けば良いし、それなりのものなら
気持ちを無にして時短レシピでチャチャっと。
という意気込み?でした。
 
しかしおうち時間が増え、時間に余裕ができたのと
気軽になんでも買いには行けない(行きたく無い)という事実が相まって
調理も楽しいかもと思い始めました。
 
そもそももの作りが好きなので、料理も好きなハズですよね。
 
 
この間は突発的にピザが食べたくなったのですが、生地から手作りしました。
ホームベーカリーが生地をこねて発酵してくれるので、私は伸ばしてトッピングしただけですけどね。
 
f:id:YukonWhitehorse:20200425041842j:image
 
こういう時いつもならデリバリー一択でしたが、自分でも作れる事が分かって
しかも楽しかったのでまたやりたいなと思えました。
 
あと納豆を手作りできた経験も大きかったのかもしれませんね。 
この記事を見て納豆作りに挑戦してくれた友人がいて、ユーコンで納豆を食べられる感動を分かち合えて嬉しかったです。
 
 
それから最近では、焼き菓子も少し楽しいです。
 
これまでは馬鹿の一つ覚えの如く、ひたすら同じレシピで紅茶のクッキーばかり作っていましたが
違うレシピでココアクッキーを作ってみたり、マフィンを作ってみたりしました。
 
 
あとポテトチップスも作ってみました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20200425041908j:image
焼く前ね。
 
以前電子レンジで作るレシピで試したのですがあまりうまくいかず、今回は
オーブンで作りました。
まだ改善の余地はありますが、ポイントは見えた気がします。
 
 
 
 
そんな感じで、おうち時間が長引いていますが
小さな刺激を受けつつ求めつつ楽しんでいます。
あーキャンプ行きたい。

お題「#おうち時間

 

ブログランキングに参加しています。


カナダランキング