ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

セルフカツ!

スポンサーリンク

仕事復帰して半月が過ぎました。
 
依然として予約数は少なく、半分くらいが自己隔離のための滞在なので
まだまだオンコールで週に数日の出勤です。
 
それでもなんとかコロナ対策のための掃除の仕方にも慣れてはきました。
 
しかし体力的にはまだ完全ではなく、早く日常に戻りたいという思いはありますが
5日間連続勤務はちょっと想像したくないですね。。
 
 
今日はお休みなので、体を怠けさせないためにYouTubeを見ながらエクササイズをしてみました。
今は内ももがプルプルした状態でブログを書いています。←
 
 
掃除の仕方が変わった事で、何をどの手順で進めると効率が良いのか
常に集中して動いているので、今が一番高パフォーマンスで仕事が早い気がします。
 
慣れてくると、同じことの繰り返しで体も動きを覚えているため
つい頭が自由になっていろんな事を考えてしまいがちです。
作業だけに集中出来なくなってしまうんですね。
 
そうやって体が作業を覚えて動いてくれて、頭の中を支配されない
ロースキルで単純作業的な仕事が実は結構好きなのですが、性格的には効率よく動く事や合理的な考え方が好きなので
今の仕事ぶりも結構楽しいです♪
 
 
 
私の職場はコロナ禍によって2人のハウスキーパーレイオフされました。
 
当然といえば当然ですが、会社は国の指示に従って
カナダ人→永住権保持者→の順で雇用を守ろうとします。
 
なのでこれからユーコンノミニーへ進む予定だった人をレイオフ対象として選ばざるを得ません。
 
 
全てはタイミングで、もしコロナが2年前、3年前に起きていたとしたら…
もしくは永住権への挑戦を2、3年先延ばしにしていたら…
 
我が家は一体どうなっていたのだろうとよく考えます。
 
もしノミニーになれずビザが切れてしまい、カナダを出ないといけなくなったら一体どこへ行くのだろう…
日本に帰ったとして、一体何をする(出来る)のだろう…と。
 
 
このコロナで色々と考えさせられているのですが、一番の学びは
とにかく思い立った時に即行動する!ですね。
 
人はいつ死ぬか分からないから、毎日を大切に生きないといけない
と思っていましたが、そう思って心に留めているだけではなくてしっかり行動していかなくてはと思い直しました。
 
 
最近また少し気持ちがだれてきていたので、自分に喝!です。
 
 
 
そして今日は、このところずっと挑戦しようと思って先延ばしにしていたベーグル作りに挑戦中です。
 
ユーコンではまだ強力粉が手に入らないので、中力粉で試しています。
そもそも違いがよくわかっていませんが、中力粉より強力粉のが何が強いのでしょう…コシ?
 
うまく出来たら写真を撮りたいと思います♪
 
という事で今日の写真は発芽してきたラディッシュです。
f:id:YukonWhitehorse:20200519074809j:image
 可愛くて仕方ない!!
 

お題「#おうち時間

ブログランキングに参加しています。


海外永住ランキング