ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

そろそろニューチャプター?

スポンサーリンク

数日前から、上の階からの足音が特段うるさくて(彼らが引っ越してきた時から音は響いていました)
たまらず夫が殴り込みではなくもう少し気にしてもらえないかとお願いに行ってくれたのですが
全く聞き入れてもらえなかったようです。
 
23時近くてもうるさいのは流石に迷惑だと伝えても、
仕事から帰るのがその時間だから、それは私にとってはノーマルなの
と突っぱねられたようです。。
 
 
何というかもう、その言い草というか姿勢だと
何を言っても、何語で話しても通じない人なんだろうなと思ってしまいますね。
 
 
まあそうは言っても私はムカッとするとついガーッ!と噛み付いてしまうタイプなので
こういう時にあえて一歩引いて、戦わずに帰ってこれる夫は本当に大人だなと感心してしまいます。
 
そして俄然引っ越し意欲が爆増中です!!
 
 
 

 

 
 
そんな訳で日夜引っ越し先探しに勤しんでいる我が家なのですが
 
住まいの条件を洗い出しているようで、我が家の生活スタイルとして大事な事というのか
価値観のすり合わせもできているような気がします。
 
 
そんな中で浮かんだ1つの選択肢が、州外への引っ越しでした。
まだ決めた訳ではないです!
 
 
これまでは、永住権を取る事だけを考えて調べた結果ユーコンにたどり着いた感じで
運命的な場所という印象もありつつ、それよりも何よりも
ユーコンの自然や人に魅了されているので、このままきっとずっとユーコンにいるのだろう
と漠然と考えていました。
 
永住権を取ってからユーコンを出て行く友人達を過去に見送ってきましたが、きっと彼らは戻ってくるに違いない
と勝手に思い込んでいるほどユーコンが大好きで、特別な思いがあります。
 
そして私たちも、もし州外に引っ越したとしても
最終的にはやっぱりユーコンに戻ってくるのでは…
と思っていたりもします。
 
 
 
しかし私のカナダ生活はユーコンでの経験しかないので、他の都市はどんな感じなのか結構気になってはいます。
 
ユーコンは人種差別が少なかったり、優しい人が多いと言われていますが
本当にユーコンだけなのかも気になります。
 
実は永住権を取って生活が落ち着いたいつか、ひと夏かけてカナダ一周ロードトリップなんて出来たら良いな
と夢見てもいます。
 
 
 
 
結婚が全てではないですし、結婚をしたら自分の人生を全て結婚生活に注ぎ込む事が必須ではないので
他意はあると思うのですが、
私は
結婚してから、夫が最高に楽しい日々を送るためにできる事を最優先事項として生きたいと思っています。
 
その為の環境として、海外移住を決めユーコンに来たわけですね。
 
 
そしてふと、ユーコンじゃなきゃいけない訳でもない事に気づき始めたのです。
 
人が少なくて、自然の多い場所…カナダにはたくさんありそうですよね!
 
 
そんな訳で、州外への引っ越しも選択肢の1つに入れてみました。
 
 
 
当然ですが、州が変われば税金が変わり
最低賃金世帯年収、家賃相場も変わってくるので
調べていると面白いです。
 
夏の間ESLをお休みしているのですが、今はひたすら英語で調べ物をしているので
リーディングの勉強に関しては補えているかな?!と期待しています。
 
 
物件情報とグーグルマップを照らし合わせて、町の雰囲気を見てみたり
ブログやツイッターなどで、ひたすらカナダの地名を入れている日本の方を探して
情報収集もしています。
 
 
ただ一番は今のアパートからできる限り早く出る事なので、あまり選択肢を広げすぎて
冬に突入しないように気を付けたいと思います。
 
もしお住いの地域や過去に住んだところで、人が少なくて自然の多いお勧めがあればコッソリ教えてくれたら嬉しいです♪
 
 
 
ブログランキングに参加しています。


カナダランキング