ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

20年ぶりのルーズソックスで思い出したこと

スポンサーリンク

今日はお仕事の日だったので、いつも通りの時間にアラームがなり
いつも通り目を覚ますべく携帯をネットに繋ぎ、メールチェックをしていました。
 
するとちょうど職場からメールが入り、今日は忙しくないからお休みでーと。
 
昨日一昨日ととっても忙しく、6年以上働く先輩ですら一番キツかった…と言う程だったので
休めてラッキー♪という気持ち半分、事前にお休みが決まっていたらもう少し朝寝坊できたのに…
という気持ち半分の、ちょっとすっきりしない気分で1日がスタートしました。
 
お休みの日に朝寝坊しすぎると1日を無駄にしてしまった気がして凹むのですが
いつも通り起きてしまうとそれはそれで損したような気分になってしまうのは私だけでしょうか?!
 
しかし今日のユーコンは久しぶりに1日を通して天気が良かったので、なんだかんだ
とても気分良く休日を満喫しました♪
 
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20200929142153j:image
 
以前友人が誕生日プレゼントにくれたミニ薔薇が可憐で癒されます。
 
日光不足なのか、少しずつ花のすぐ下部分の茎が茶色くなってきているのが心配です。
完全に枯れてしまったぽい物は切り取ってしまったのですが、朽ちた姿すらも美しかったです。
 
今日一日たっぷりと日光浴をしたからか、今も茎の色は変わりませんが
花びらは全体的に開いていて元気そうです。
 
肥料をあげた方が良いのか、このまま様子を見るべきか迷うところです。
 
 

 

 
 
そういえば2年前に、こんな記事を書きました。
これが一体誰の役に立ったのかは謎ですが、勝手に続編を書きたいと思います。
 
 
私はその後冬用にウール混の靴下を購入して履いているのですが、それがびっくりするくらい暖かいです!
 
日本から持ってきたヒートテックソックスとは比べものにならないくらい暖かくて、かなり気に入っていたのですが
最近夫からお下がりで貰った靴下が、現在一番のお気に入りに急浮上しました。
 
それが、アウトドア用のウール100%の靴下なのです。
 
ウール100%と聞くとセーターやコートのイメージしか無かったので、だいぶ厚ぼったい感じかと思いきや
そこまでモコモコではありませんでした。
 
f:id:YukonWhitehorse:20200929142240j:plain
f:id:YukonWhitehorse:20200929143606j:plain
 
実はこの靴下は、夫が若かりし頃に購入したものの
お義母さんが知らずに洗濯機で洗ってしまい、縮んでしまったものなのだそうです。
 
縮んで履けなくなった靴下をよくも綺麗に保存して、ユーコンまで連れてきたなと夫に関心しつつ
私にぴったりなサイズに仕上がっていたので、お義母さんグッジョブ!という感じですね。
 
 
ユーコンの秋冬だと、スカートを履く時はタイツだけだと寒いので
必ず長めの靴下をルーズソックスのようにクシュっとさせて履いたり、レッグウォーマーを使うのが
私のユーコンスタイル(冬)なのですが(なんだそれ)
よく考えたらルーズソックスって、20年以上前のトレンドでしたね。
 
 
小学生の頃にテレビでギャルや孫ギャルという存在を知り、自分も大きくなったらああいう格好をしたい…
と思っていたのに、いざ中高生になってみると時代も趣味も変わっていました。
 
ずっと楽しみに未来を待っているだけじゃダメなんだ…やりたいことはその時にやらないとダメなんだ…
 
とがっかりしつつ、謎にギャルから学んだのを思い出しました。
 
いつかその時が来たら…と何もせずに待っているだけではその時は一生来ないのかもしれませんね。
 
 
 
そういえばタレントのペコちゃんのブランドでは、今夏のアイテムとしてルーズソックスが販売されていましたね。
 

 
 
 
 
 
カラー展開もあってスタイルも違いますが、やはり流行は繰り返すって事ですかね。
 
 
と言うわけで、私のユーコンスタイル(冬)も単に田舎の合理的スタイルではなく
お洒落な提案という立ち位置で広めても良いですかね。
 
 
…って何のこっちゃですが
 
 
とにかく、ウール100%ソックスはユーコンの冬におすすめです!
 
手洗いなのが若干(いやかなり)面倒ですが、ヒーターで室内が乾燥しているので
靴下は乾きやすく、かつ加湿効果も得られると思えばプラスマイナスゼロですよ。きっと。
 
 
ブログランキングに参加しています。


カナダランキング