(カナダ)に移住してみたブログ

2017年夏に夫と2人ユーコンに来て、2019年に永住権を取得しました。ユーコンの自然に魅了されてから環境問題に意識が向くようになり、ゴミを減らす方法やアップサイクルに興味があります。今は古着や廃材を使ったハンドメイドをお仕事にしようと奮闘中です。

エドモントンのアパート事情

スポンサーリンク

今日はお休みだったのですが、久しぶりに一日お家で過ごしました♪
 
引っ越してきてすぐは必要な物の買い出しだったり、なんだかんだで毎日外出していたので
何気に今日が初めて丸一日お家にいた日だったかもしれません。
 
引っ越すまで知らなかったのですが、ラッキーなことにお風呂がジャグジー付きだったので
昼間からゆったり浸かりました。
 
お部屋はまだまだ住み心地の良い空間にはなりきれていませんが、ちょこちょこと工夫をしているので少しずつ完成に近付ければと思います。
 
 
 
という事で今日はエドモントンの住宅事情をユーコンと比較しつつ、というか
今のアパートについて書きたいと思います。
 
 
まずそもそも我が家がエドモントンに引っ越してきた理由の1つに
ユーコンで住んでいたアパートの騒音問題がありました。
 
ユーコンで住んでいたアパートは3階建での木造で、我が家は2階にありました。
 
日本でも木造住宅に住んだ事がないので、もともとどの程度音漏れするものなのかはわかりませんが
とにかく上階からの足音らしき騒音に悩まされていました。
 
 
なので次に住むところは鉄筋造のアパートにしたい!と思っていて
実際のところ今のアパートが鉄筋造なのかは定かではありませんが、エレベーター付きの建物なら
きっと鉄筋造だろうと踏んで物件探しをしました。
 
そして現在のアパートは、4階建のエレベーター付きで4階部分に住んでいます。
 
もちろん最上階なので上階からの騒音からは解放されました!
 
 

 

 
 
しかし、自分でもなぜ確認しなかったのだろう…と思うのですが
このアパートは鉄筋造じゃない気がしています。
 
というのも、エレベーターから来るであろう振動をリビングで感じるのです。
 
我が家とエレベーターの間にもう一軒(一世帯?)あるのに、です。
 
 
そして騒音について、もうギャグとしか思えない事がたまに起こります。
 
廊下を挟んだ両側にお部屋があるのですが、基本的に玄関は互い違いのようになっていて
向かい合ってはいません。
 
なのに、なのに、ですよ。
 
近所の人が我が家の前で電話をしているのです。
 
そもそもなぜ自分の家を出て電話をしているのかも謎なのですが
(もしお家の人に聞かれたくない電話だったらコソコソ話すとか、非常階段へ行くとかしますよね)
なぜ、うちの前で停まるの!!?
 
夫が玄関を開けたら、びっくりした様子でごめんごめん!と言うようなジェスチャーをしていたようですが
その場から離れるでも声のボリュームを下げるでもなく、しばし話し続けていました。
 
しかもまだ3週間しか住んでいませんが、既に2回同じ事が(おそらく同じ家の違う人)起きました。
 
我が家から、つい立ち停まりたくなるような匂いでも醸し出しているのでしょうか。。
 
 
 
それから引越しの理由のもう1つに、貯金スピードを上げたいということもありました。
なのでなるべく毎月のランニングコストを抑えるべく、アパートを選びました。
 
 
ユーコンで住んでいたアパートは2ベッドルームで$1300/月でした。
一般的なカナダのアパートと同様に、冷蔵庫やオーブンなどは備え付けで
コンセント付きの駐車場1台分込みです。
洗濯機は共用のコインランドリーが建物内にありました。
インターネットと電気は別ですが、ヒートは家賃に含まれているので冬場も安心です。
 
これは住み始めた当初(2年前)だと、割と平均価格だったと思います。
ダウンタウンではありませんが、ダウンタウンでも当時はそんなに変わらない印象でした。
 
しかし年々海外からだけでなく他州からの移住者が増えていることもあり、家の値段とともに家賃も上がってきたように感じます。
 
そしてダウンタウンには新しいアパートがいくつも経ち、家賃が$2000という物件もあるので
$1500でも普通かなという感覚になっていました。
 
そうなると益々、早く家を買わないと…!という気持ちになりますね。
 
 
そして今のアパートですが、広さ的にはほとんど変わらないか若干広くなった印象で
家賃は$1100/月です。
詳細はユーコンのアパートとほぼ同じで、違いは洗濯機が家の中にある事くらいです。
あ、美しい山の景色はもちろんついてきませんが。。
 
騒音問題をクリアするための条件(エレベーター付き物件の最上階)と
お家の中に洗濯機がある事を希望に入れたので、結果$200しか変わりませんが
建物のスペックとしては良くなった上で家賃が下がっているので、まぁ良いのかなと思っています。
 
単純に考えたら毎月$200は貯金額が増えるわけですし、もう少し検証してから詳細は書きますが
他の生活費の部分も、都会ゆえにコストを抑えられている部分がありそうです。
逆に都会ゆえにかさむ費用もありそうですが。ここも要検証ですね。
 
ひとまず、いつでも自分のタイミングで洗濯ができる事がこんなにもノンストレスなのか
とプチ感激しながら、今日も洗濯をしました。
 
 
 
そういえば、前にエドモントンはやたらインド人が多い!と書きましたが
我が家が住むアパートも例外でななさそうです。
 
夕方アパートに帰ってくると、毎日どこかしらでインドカレーの匂いがします。
 
職場の人はそれがキツいと言っていましたが、私はインドカレー大好きなので
大歓迎ですが、今だけですかね?!
 
いずれインド人のお友達を作ってカレーの作り方を教えてもらいたい…!!
なんて思っています♪
 
 
ブログランキングに参加しています。


カナダランキング