ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

仕事と温活始めました

スポンサーリンク

 

 
 
 
ついにクリスマスからの長期休暇が終わり、仕事が再開しました。
 
出勤早々、休暇中にやらかした事で社長にお願い事があり
ちょっとドキドキした初出勤となりました。
 
というのもこちら

 

 

チェックの発行日は未来日に設定ができるため、発行日以前には換金できないのだそうです。
 
ただATMだとその場で確認はしてくれないようで、特に何事もなくいつも通り入金したつもりになっていました。
 
 
そして何が起こったのか窓口で教えてもらったのですが、なんとそのフライングで入金してしまったチェック(ATMで回収済み)はもう返してもらえないのだそう。。
 
詐欺など犯罪防止の為なのでしょうし、使い方をきちんと理解していなかった私が悪いのは確かなのですが
効率悪いな…とモヤモヤしつつ、もう一度チェックを発行してもらわないといけなかったのでした。
 
 
給与関係は他社に委託しているようで、すぐに再発行してもらえるかは分からないみたいですが
幸い社長はとっても優しく、すぐ連絡はするけどもし直近でお金が必要だったら遠慮なく言ってねと言ってくれました。
 
そして社長も発行日が金曜だったことは知らなかったようで、明細あげてるんだからその日からおろせても良いし
日付が違うのに受け付けちゃうのも変だよね、とフォローしてくれました。
 
自分の無知が恥ずかしくて言い出すまでドキドキしていたので、優しく対応してもらい気持ちが和らぎました。
 
 
 

 

 
 
私はもともと常温のお水が好きなので普段は常温水を飲むのですが、最近は夕食時にスープをよく飲むので
喉越しの良さ?コントラスト?を求めて、夕食時だけは少しだけ冷たいお水を飲んでいました。
 
数日続けていて気づいたのですが、たった一杯の冷水(といってもキンキンではない)でも
結構しっかり体温が下がるのですね。
 
大抵夕食後にお皿を拭いているタイミングで、ブルッと身震いして体温が下がっているのを感じます。
 
 
またテーブルでしばらくパソコン作業をしていると、足先がジンジンするほど冷えてくる現象もホリデー中に何度か経験し、
ちょっと低体温や冷え性というワードが気になってきました。
 
 
 
日本にいた時の平熱は35°前半で末端冷え性もありましたが、ユーコンに来て
 
冬でもお部屋の中が暖かいことと、ハウスキーパーで十分に体を動かしていたことで
 
末端の冷えはそこまでひどく感じなかったですし、平熱も測ってはいませんが体感で少し上がっていた印象でした。
 
 
しかしエドモントンへ引っ越してきて丸2ヶ月がすぎたところで、すでに上記のような
冷えを感じ始めました。
 
これは確実に生活スタイルが変わったことが原因と考えられそうですね。
 
 
低体温について調べてみると、体温が1°上がると免疫力は3割り増しになるそうです。
そして、がん細胞は35°前後の低い体温を好むのだとか…
 
本当は他にもいっぱい体温を上げるメリットが出てきたのですが、もう冒頭の
免疫力アップとがん細胞を活性化させない為に私は温活をしようと決意しました。
 
免疫力が上がればコロナに感染するリスクも抑えられそうですし、最近完全にがんに対して敏感になってしまっているのでね。
 
 
ざっと調べた感じだと、温活の基本はやっぱり運動をして代謝を上げることと
体を冷やす食べ物や飲み物を避けて、白湯や生姜を多く摂ることですかね。
 
有酸素運動や筋トレは根性が不足していて難しいので、、、
 
寝る20〜30分前にするストレッチも効果的とのことだったので、これまでは朝に少しだけでしたが
夜にも導入してみようと思います。
 
冷水は一切禁止して、朝のお水も常温から白湯にしてみます。
食後は生姜を入れた紅茶かはみつ生姜湯を飲んでみます。
 
平日はゆっくり湯船に浸かる時間がないので、週末限定にして
平日はなるべく体を冷やさないように、パソコン作業をする時は常に湯たんぽを足に乗せておこうと思います。
 
 
本気でやれば2週間ほどで効果が出るようですが、私のやり方だとゆるすぎてそんなに早い効果は期待できそうにないですかね。
 
ひとまず1ヶ月を目安に取り組んでみようと思います。
 
明日から毎朝検温をするので、相乗効果的に朝もスッキリしっかり起きられると良いのですが…!
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20210105135046j:image
今日の夕食は久々のカレーでした♪
(もちろん)夫作。
 
ブログランキングに参加しています。


カナダランキング