ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

1月が終わって2月!

スポンサーリンク

 
 
 
この1ヶ月間ちょこちょこと新しい習慣を取り入れようと挑戦してきました。
 
睡眠時間の固定化から、毎朝の検温、朝晩の軽いストレッチ。
週末のウォーキング、そして新しく16時間断食という食事時間の管理も始めました。
 
 
どれも自発的な挑戦なのでとてもポジティブに取り組んでいるのですが、毎週日曜日の午後になると
結構ぐったりに近いくらい疲れている事が多いです。
 
体力的にも、精神的にも。
 
 
何事も習慣として体に定着するまでは多少のストレスはあるでしょうし、そういう意味での疲れなのだとは思います。
そもそもが更なる健康を手に入れるべく取り入れている習慣なのでね。
 
ただ今週は、いつも以上に落ちているというか考えてしまう事がありまして。
 
 
 
早くこの生活から抜け出したい!!という想いが溢れてこぼれ落ちそうです。
あ、ここに書いているのでもうこぼれてましたね。←
 
 
 
エドモントンの、人や車が多かったり自然が少ない都会な部分は正直自分には馴染みませんが
いろんなお店があって便利な部分は、ありがたく享受させてもらっていて感謝しています。
 
お仕事も、失敗して自信喪失することも多々ありますが、とても寛容な社長のおかげで
今のところクビにならずに働けていて感謝しています。
 
そしてエドモントンに住む日本人には未だに遭遇した事がありませんが、ブログを通して
情報提供してくれる優しい方との出逢いにも感謝しています。
 
 
結構急に決めた引越しでしたが、なんだかんだ普通に生活できていて不満なわけではありません。
事実夫と一緒なら、どこでも楽しく生きていけるのです。
 
 
しかし
 
この生活をしたくて日本を離れた訳じゃない。この生活はあくまでも仮の生活なんだ。
 
という思いと
 
じゃあ一体いつになったら自分の求める理想の生活を送れるの?!
 
という焦りが見事に錯綜しています。
 
 
そして、こればっかりは自分が行動する以外に解決方法がないことも分かっているので
うぎゃー!となっています。
 
なんだか今、自分の人生を目一杯生きているな〜って感じます♪
 
 

 

 
 
今月いろいろな事に手を出したのは、1月は1年の始まりで色々と新しいことに挑戦したくなるから
というのもあるのですが、それよりも友人からの刺激のおかげかなと思っています。
 
2月からビジネスをリニューアルしたり、新天地での生活をスタートする日本の友人たちに影響されて
自分もキラキラしたい!と走り出せたのだと思います。
 
 
そして今のこのちょっと詰んでる状況も、彼女たちの頑張りやワクワクを想像することで
力をもらって踏ん張れそうな気がしています。
 
 
それからこんな風に自分の事を自由に曝け出せるブログの存在も、私にとっては力強い味方だなと思っています。
 
書くことで考えがまとまったり、進む方向が見えてきたりもしますよね。
 
 
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20210201143343j:image
 
唐突ですが、お散歩中に何箇所かで見つけた謎看板。
 
災害などの緊急時に集まる、周囲の建物などから離れた安全な場所のサインのようです。
ポンコツが英英辞書で調べた解釈なので、間違っていたらごめんなさい!
 
何に対しても、自分の身を守る為にある程度の距離感て大事ですよね。
 
 
さ、明日から2月(日本はもう2月になっていますね)!
 
2月も楽しく元気に暮らしたいと思います♪
 
 

 👇ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪


海外永住ランキング