ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

読み進めるのが怖くなる本【プラスチック・フリー生活】

スポンサーリンク

 
 
 
ようやくゼロ・ウェイスト・ホームが読み終わり、一緒に買っていた
 

 
プラスチックは土に還らないので何十年もそこにあり続けるというのはなんとなく知っていて
プラゴミが海に流れ出て動物が被害に遭っているというのもなんとなく聞いた事がありました。
 
 
そういえば、ユーコンのホテルで働いていた時に同僚がビールの6缶パックのパッケージ
(缶の上部にハマっているプラスチック製の輪っかが6つ並んでいるもの)のゴミを
おもむろにひきちぎり始めた事がありました。
 
どうしたの?(イライラしてるの?)と聞くと
海亀や鳥の顔がこの輪っかに引っかかっちゃう可能性があるんだよ。
と教えてくれた事がありました。
 
このホテルのゴミが海に流れることがあるのか?少し疑問はありましたが
環境や動物のことを考えているタイプの人だと思っていなかったので(失礼)
すごく印象に残っていました。
 
 
ゼロウェイストの観点からも、特に使い捨てのプラスチックは良くないと思っていて
なるべく紙包装や瓶詰めのものを選ばないと!と意識はしています。
 
けど、実際プラスチック製品て便利ですよね。
 
ご飯やお肉を冷凍するときは必ずラップを使いますし、お弁当はプラスチックのコンテナ(タッパー)に入れちゃいます。
 
ゴミにしなければ良いってことでしょう?と言わんばかりに、ジップロックは洗って数回使い回しています。
 
 
こんな感じに、なんとなくプラスチックは良くないらしい…というだいぶふわっとした印象しかなかったので
これを機に勉強しようと手に取ったのがこの本だったのでした。
 

ゼロウェイストホームと同じ方が翻訳していました。
 
 
 
まだ少ししか読んでいないのですが、初めからだいぶ恐ろしいワードが出てきました。
 
内分泌攪乱物質
 
聞き慣れた言葉ではないですけど、だいぶやばそうな響きじゃないですか?!
 気になる方は是非調べてみてください。
 
 
プラスチックを作るときに使われている物質がそれらしいのですが
酸や油、高温によってそれらはプラスチックから溶け出して、体内に入っているのだそうです。。。!!
 
なのでタッパーを電子レンジでチンはだいぶアウトだそう。。。めちゃくちゃやってますよー。。。
 
 
それから、缶詰の内側のコーティングやレシートの表面など
一見するとプラスチックを使っているようには思えないものにもしっかりとプラスチックコーティングされていて
内分泌攪乱物質が含まれているそうです。
 
 
プラスチックと一口に言ってもいろんな種類があるようですが、結局どれも安全ではないようです。
 
たまにBPAフリーというシールが貼られた商品を目にしますが、これなら安全かと思いきや
代わりに使われている物質も大して変わらないもののようです。
 
 
恐ろしすぎて気分が沈むので一気に読みたくないような、一刻も早く読んで学んだ方が良いような。。
 
こんな動悸のする本に出会ったのは初めてです。。。
 
 

 

 
さて、最後にちょっと気分を変えて今日届いたとあるお店からのメールを勝手に紹介したいと思います。
 

Hi Everyone,

Some of the angriest customer emails I’ve ever received were about cucumbers. More specifically, why our multi-pack cucumbers were wrapped in so much plastic. Does that drive you crazy too? Obviously, there were good reasons for the wraps – food safety, maintaining freshness and reducing food waste – but it’s a perfect example of a much bigger problem… plastic waste.

You may have heard that plastic in our ocean will soon outweigh fish and that each of us eats a credit card worth of micro plastic each week. Here’s another stat: The packaged goods industry – my industry – is responsible for one-third of all that plastic waste.

It makes me think: If we’re one-third of the problem, we should be at least one-third of the solution. After all, we develop the products, we design the packaging, and we sell the stuff.

Here’s what you can expect from Loblaw as we bring new energy to the old “Three R’s” – reducing, recycling, and reusing plastics.

      We’re cutting unnecessary plastic.
         Double-wrapped multi-pack cucumbers are just wrong. So, we’re fixing that problem. We’re also eliminating plastic straws and stir sticks, taking 1.8 million plastic hangers out of the Joe Fresh operation, and looking through our entire business to get rid of this kind of waste. Last I checked, we had more than 100 projects in the works and we’re going to keep at it.
We’re investing in recycling. 
      Did you know that our industry pays for many provincial blue box programs, up to 100% in some cases? Most work well, but we’re working with governments to make them better. I look at B.C., where we’re driving world-class results, and where the majority of household plastic waste is now captured, to be used again. Having a consistent supply of recycled plastics powers innovative companies like Ice River Springs, the local, family-run supplier of our PC bottled natural spring water. They make all of their plastic bottles from post-consumer recycled content – just one Canadian company using 55 million pounds of recycled plastic each year! If we combine the right industry decisions with the right provincial systems we can keep plastic in the economy and out of the environment.
     We’re working on reusable options.
       By 2025 all President’s Choice products will have recyclable or reusable packaging. This is a big commitment and a challenge. One creative solution is a pilot that starts today in parts of Ontario with “Loop”, which puts big brands, including some of our President’s Choice products, into a system that reuses packaging over and over. Imagine the milkman concept but modernized. 
 
長いので途中までですが、 
お客様の声を元に、無駄なプラスチック包装を減らしたりリサイクルの道を考えていきます!
というような内容です(よね?)
 
 
日本もそうですが、個包装や過剰包装ってカナダでも結構あります。
 
エコやゼロウェイストに意識が向いて、選択肢があるならなるべく過剰包装されていないものを選ぶようにしていますが
それだけではダメですね。
 
消費者がきちんと声を上げなければ、企業は良かれと思って色々やっている場合もあるので
改善されることはないのかもしれません。
 
ライティングの練習にもなりそうなので、何か要望や気づいた事があったらメールしてみるのもありかもしれませんね♪
 
 

👇ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪


カナダランキング