ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

初夏のパン祭りからのフランスパン旅行

スポンサーリンク

 
カナダに来てから、パンを買う機会が激減しました。
最大の理由は以前も書いたと思いますが、スーパーで売っている食パンがあまり美味しくないから。
美味しくないというか、日本の食パンが美味しすぎるのとコスパが良すぎるのでしょうね。
 
そんな訳で我が家ではホームベーカリーを導入して、食パンやベーグルは日常的に手作りするようになりました。
休日など時間がある時は、ピザやナンを作ることもあります♪
ゴミも出ないので環境にも良く、ホームベーカリーには本当にお世話になっています。
 
しかし、やっぱり日本のパン屋さんで食べていたパンがたまには食べたいな〜とふと思います。
私がよく利用していたのは駅ナカや駅前によくあるチェーン店ですが
HOKUOだと

f:id:YukonWhitehorse:20210708114952p:plain

と、今は販売されてないのか見つからなかったけどリップチーズも好きだったな。
 
ヴィドフランスだと

f:id:YukonWhitehorse:20210708115017p:plain

 
リトルマーメイドだと

f:id:YukonWhitehorse:20210708115606p:plain



 
などが私の定番でした。
 
 
改めて振り返ってみると、少し硬くて噛むごとに甘みが出るフランスパンが好みだったようです。
 
流れ的に日本特有のパン(焼きそばパンとかメロンパンとか)かと思いきや違いましたね。。
いや、焼きそばパンも大好きですけどね。
 
そんな訳で、フランスパンならカナダのパン屋さんでも美味しいものがあるだろうと思い
以前バンクーバー(だったかな?)在住の方のブログで見たチェーン店COBS BREADを調べてみたら
エドモントンにもたくさんあったので行ってみました!
 
購入したのはこちら
f:id:YukonWhitehorse:20210708114923p:plain
f:id:YukonWhitehorse:20210708120039p:plain
f:id:YukonWhitehorse:20210708120025p:plain
 
もう見るからに私好みのパン!と興奮気味に頬張りましたが、裏切られることなく
想像通りの外側が少しパリッと硬くて味わいのある美味しいパンでした。
言うても普通のパンなのですが、久々に感激してしまって翌週にもう一度行きました。
 
美味しいパンを食べたのが久々ということもありますが、すっかりフランスパン愛が増大してしまって
これはいずれフランスへフランスパンを食べる旅に出かけなくては!と思い始めています。
 
専門学生時代の研修旅行で、コースがいくつか分かれていて私はフランスには行かなかったのですが
フランスから合流してきたクラスメイトに会うなり感想を聞いたら、とにかくどこでもホテルの朝食ですらパンがめちゃくちゃ美味しくて…
と第一声で言っていたのが印象的で今でも覚えているのですが、これを確かめる日はそう遠くなさそうです♪
 
…なんて、まだまだ公私共に海外旅行出来る状況でもないので数年後の話ですが。
今からフランスパン貯金でも始めようかなと思います。
 
 

 

 
 
我が家のホームベーカリーにはフランスパンモードがあるのですが
食パンの形(立方体)にフランスパンが出来上がるので、中の白い部分が多くてイマイチ満足できません。
発酵までをホームベーカリーにお願いして、自分で成形して焼くという事も出来るのか
付属の本を眺めて研究してみようと思います。
 

f:id:YukonWhitehorse:20210708122818j:plain

 
そしてフランスパンといえばクロワッサンもありますね。
クロワッサンも大好きでしばらくコストコで買っていたのですが、大きなプラスチックコンテナのゴミが出るので泣く泣く買うのをやめました。
 
クロワッサンも我が家のホームベーカリーで作れるのですが、レシピを見てバターの量に圧倒されてしまって
なかなか作る気になれません。。
なのでクロワッサンはパン屋さんで買うものということにします。
パン屋さんの方がさらにバターたっぷりそうですが、目に見えないからOKです。←
 
何だか頭の中がパンでいっぱいなので、明日のランチはベーグルサンドにしようと思います♪
 

 👇ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪


カナダランキング