ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

The Bucket Listを観てバケットリスト作り始めました

スポンサーリンク

 

少し前に、暑さに悶えつつバケットリストを作り始めたことを書きました。
 
 
 
 
 
 
今日はそのきっかけになった映画The Bucket Listを観た感想と、実際に作り始めたバケットリストのことについて書きたいと思います♪
 
 
まず映画The Bucket List についてですが、邦題は最高の人生の見つけ方ですね。

最高の人生の見つけ方 (字幕版)

この映画からバケットリスト、いわゆる死ぬまでにしたい100のことリストが認知され出したらしいというのは知っていましたが
なんだかんだ映画を観る機会はありませんでした。
 
なので今回が初見で、もちろん英語での鑑賞だったので細かいところまでは理解できていないのですが
率直な感想としては、すごく違和感のある書き方になってしまいますが
ちゃんと主人公の二人が死んで終わることに好感を持ちました。
 
たまに聞く話で、大病にかかり余命宣告をされてからやりたい事をしたり、死を受け入れたら
治るはずのない病気が治ったみたいなことってありますよね。
私は全ての病気の根元はストレスだと思っているので、そういう話を聞いても割と納得がいってしまうのですが
それでも結局最後は誰でも死ぬじゃないですか。
 
映画なのでなるべくハッピーエンドで終わってくれた方が後味も良いですが、せっかく人生が有限であることや
自分の人生で大切なことが何なのかを考えさせてくれるストーリーなので、なるべ非日常的な展開は観たくないというか
きちんとまっとうして終わってくれて、人が死んだら悲しかったり寂しかったりするはずなのに
観終わった時にちょっとホッとしてしまいました。
 
 

 

 
 
観終わって自然と、自分が死ぬまでにしたい事って何だろう?と考えるようになりその流れでバケットリストを作ってみることにしました。
 
 
最近ではバケットリストは死ぬまでにしたいことリストというよりも、人生をより楽しくするためのリストという認識になっているようです。
やり残しがないように…というよりは、今を目一杯楽しむためにといった感じでより前向きな感じがしますね。
 
そしてタイムバケットというものもあるそうで、これはバケットリストに入れた項目を達成したい年代(20代、40代など)に振り分けたもののようです。
 
例えば世界遺産をめぐる旅をリストに入れておいたとして、いずれお金が貯まったら…と漠然としか考えていなくて
いざお金が貯まった頃には年老いていて、世界遺産があるところまで歩く体力がないなんて事もあるかもしれませんよね。
 
なので体力や金銭面など色々な状況を考慮して、優先順位をつけつつ年代分けしていくことでより具体的に実現へ向けて動けるということですね。
とても実践的で合理的ですね。
 
 
 
さて私のバケットリストですが、実はまだ100個書ききれていません。
最初の50個くらいまでは割とするする出てきたので、これはもしかすると100個では収まらないのでは?!なんて欲張りな!
と思ったのですが、60個を超えたあたりでパタリと止まってしまいました。
 
書き出している時に面白いなと思ったのが、タイムバケットの存在が頭にあったのもあるのか
頭の中で自然と、実現可能性が低そうなものを排除しようとしていました。
 
バケットリストを書くことによって、実はずっとやってみたいと思っていたけど忘れていたことや
無理だろうから忘れようとしていたことに気付いたりして、自分と向き合ったり気づいていなかった自分を発見できたりする訳ですが
何だか私の頭はずいぶん現実主義で凝り固まってしまっているなと思いました。
 
そんなつまらん頭のリハビリをしつつ、さらにリストを追加していって、現在68個まで書けました。
 
本当は100個書けたらタイムバケットも作ろうと思っていたのですが、100個ないといけない訳ではないし
本当にやりたいことだけをリストにするべきだと思うので、そろそろタイムバケットも作り始めようかなと思っています♪
 

f:id:YukonWhitehorse:20210713120123j:plain

 
バケットリストを書くことで、自分の願望の偏りに気付いたりするのも面白いので
是非やってみてほしいです。
私は弾けるようになりたい楽器が結構たくさんあって、そんなに楽器好きだったのか!と気づきました♪
 
そして願望を認識していると、自然とそこへのアンテナが敏感になるからか
この前良いタイミングでキーボードをゲットできました。
リストの1つに、楽譜だけを見て(ブラインドタッチみたいに)ピアノが弾けるようになる
という項目があるので、達成への第一歩です。
 
 
既にリストを作り活用している方のバケットリストを見ると、達成された項目にチェックマークがついていて
少しずづチェックマークがついた項目が増えていくのって気持ち良いだろうな〜と今から想像して楽しみになっています。
 
実際に全て実現できるかどうかはさておき、自分のリストを見ているだけでワクワクするというかポジティブになれるので
興味のある方は是非作ってみてくださいー!♪
 
 

 👇ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪


海外永住ランキング