ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

エドモントンの知る人ぞ知る?!おすすめスポット

スポンサーリンク

 
突然ですが今日は、個人的にエドモントンのお気に入りスポットトップ5(いやトップ3かな)に入る場所を特別に?!ご紹介したいと思います♪
 
その名もReuse Centerです。
 
食事処や遊び場を期待した方ごめんなさい☆
 
 
こちらはエドモントン住人の家庭からでた不用品を集めて必要な人に循環させる、無料のリサイクルショップみたいなイメージなのですが
仕組みがちょっと面白いのです。
 
というのも、この施設”Reuse” Centerと謳っていますが洋服や本、おもちゃなどそのままreuse出来るものは受け付けていないのです。
そういうそのままreuse出来るものは、他のチャリティーなどに寄付してくださいということのようです。
 
洋服やおもちゃはいらなくなる人も欲しい人も多そうなので、受け付けると管理が大変そうですしね。
 
 
じゃあ一体何が置いてあるのかと言うと、本当にお家の中から出てきた不用品。
 
旅先や美術館で衝動買いしたもののずっと引き出しで眠っていたであろうポストカードや、
綺麗だから捨てるのが忍びなくて溜まっていったラッピングペーパーやギフトバッグ
いつか何かを整理するのに役立ちそう…とつい集めてしまったクッキーなどの缶かん。
我が家にも大量にあるヨーグルトのプラ容器なんかもあったりします。
 
捨てるのはもったいないけど、ガレージセールで売るほどのものでも…みたいなものがたくさんあります。
こういったものってどこのご家庭にもありそうですよね。
お家のリフォームで余った壁紙やタイルなんかも置いてありました。
 
 
こんな感じでガラクタと言っても良さそうなものが大半を占めるのですが、アップサイクル好きの私としては
見ているだけで何が作れるか想像力を掻き立てられて面白いし、掘り出し物があったりすると嬉しいしでなかなか楽しい場所です。
 
普通に実用的な物もあったりするので、夫は書類の整理にちょっとしたファイルが欲しかったみたいでゲットしていました。
 
そのままreuse出来る物は受け付けていないと先に書きましたが、全てではなく細かく規定があるようです。
冬に行った時はクリスマスツリー(偽物)もたくさんありました。
 
 
ちょっとしたガラクタを漁るだけでも十分楽しめるのですが、実はそれだけでなく私にとって夢のようなコーナーがあります!
それがクラフト系材料が置いてある一角です。
洋服は置いていないのですが、手芸用品の延長でなんと布のコーナーもあるのです!
 
洋裁をする人なら分かると思うのですが、布屋さんで好みの生地に出会ってしまうとつい
何を作るか決めていなくても、とりあえず数m買って帰ってしまうことってありますよね。
そんな生地がどさっと置いてあることがあるのです。
 
私が過去数回行ってみた感覚では、まとまったサイズの生地が置いてある事は稀で大抵は裁断後に余った生地が多いのですが
それでも1mはありそうな、端切れと言うには大きいサイズのものも結構あったりします。
 
ただやっぱり布目当ての人は結構多いみたいで、開店時間に合わせて行ったら
一目散に布コーナへ直進していく先輩がたくさんいたので、競争率は高めです。
何を作ろうかな…なんてまるで考えずに無我夢中で生地をかっさらっていく先輩方なので、心して挑みましょう。
 
ちなみに私の過去の戦利品はこちら。
f:id:YukonWhitehorse:20220817122011j:image
 
 
既に洋服になったものやこれから縫われる物もあるので、今後完成品をまとめてお披露目できたらと思います♪
 
 
 
それからクラフト材料は使いかけのものから、作り始めちゃってる物なんかも置いてあったりします。
 
ちょっと使ってみたいけど少しの量だと売ってない(もしくは割高)なのよね…と思うようなものは
誰かが中途半端に残したものをここで調達できることがあるのでとっても助かります。
 
f:id:YukonWhitehorse:20220817122031j:image
 
マクラメのロープ?は今オイルランプを試作しているのですが、芯に使っているロープ(お家にあったもの)の素材が合わないのかうまくいかなくていき詰まっていたので
これで再度試してみたいと思います。
 
ケーキ(パイ?)のアルミ型は剥き出しのまま置いてあって細かい傷があったりしたので、クラフトで使います。
 
お家に大量に残っているビーズをどうにかしたいなと思っていたので、この型を使って昔話題になっていたメルトビーズを試してみたいなと思っています。
ところでビーズって何で出来ているんですかね?溶かして匂いとか有害なものが出ないのか気になるので調べてからやろうと思います。
もしやった事ある人いたら教えてくれるとありがたいです!
 
あと方眼の網みたいのは名前を忘れましたが、Youtubeで見てやってみたかったもの。
ゲットしたニット生地でTシャツヤーンを作って使います。
 
ちなみに写真でこれらを入れてるカゴもReuse Centerでゲットしてきたものです♪
今は手芸材料入れですが、森暮らしが始まったらキノコや野草摘みの時に使いたい持ち手付きのかわゆいフォルムなのです。
 
 
Reuse Centerは水曜〜土曜に開いています。
スケジュール的に私は仕事が休みになるたまの土曜日にしか行けないのですが、行ったらアップサイクルのアイディアが膨らんで
あれこれ持って帰ってきてしまいそうなので、そのくらいの頻度がちょうど良いなと思っています。
 
施設的にも不用品を循環させてゴミを減らすシステムなので、必要な人が必要な物を必要な分だけ持っていく方が良いですよね。
 
そんなわけで、知る人ぞ知る?!エドモントンおすすめスポットを紹介してみました。
 
読者の方でエドモントン在住の人は少ないと思うのですが、あなたのお住まいの地域でも似たような施設や活動があったりしますか?
 
不用品を出さない消費行動が一番ですが、出てしまった物は仕方ないので他の人に繋げたりしてただのゴミにならないようにする努力はしていきたいですね♪