ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

2022年私のクレジットスコアと確認方法

スポンサーリンク

今日は突然ですが、カナダに来て6年目、クレジットカードを作ってから4年とちょっとの私のクレジットスコアを晒してみようかと思います。
 
 
 
というのも、最近やたら数年前に書いたこの記事が読まれています。
 
コロナが落ち着いて日本からカナダへ来る人が増えてきているからでしょうか?
それともお家を買おうとしている人が急増している?
 
理由は分かりませんが、この記事を書いてから2年が経って私のクレジットスコアもスコアの確認方法も変わったので
改めて書いておこうかなと思います♪
 
 
 
以前投稿した時はどこでクレジットスコアを確認したのか忘れてしまいましたが、確かきちんとしたクレジット情報を開示してくれる機関でやったので
無料と思いきや$20位支払うことになってしまったのは覚えています。
しかも開示すると履歴に残ってスコアに響いてしまうとどこかで読んで一瞬へこんだ覚えもあるようなないような。。
 
記事では当時のスコアを載せていませんでしたが、確か768だったか786とかだったと思います。曖昧。
 
 
そして現在は、Credit Karmaというサイトに登録して定期的にスコア確認をしています。
 
 
このサイトはスコアを確認しても履歴に残ったり点数に響いたりしないので、気になった時にチラッと確認できて便利です。
 
自分に合ったクレジットカードをおすすめしてくれたり、クレジットカードの使い方やローンに関する記事もあるので勉強にもなります♪
 
 
それからたまにサイトの方からスコア確認を促すメールが来るのですが、数日前に
スコア下がってるよー!というメールがきて慌ててサイトを開きました。
 

8月まで804だったのが794に落ちていました。。
794でも全然信頼に欠ける点数ではなく評価もvery goodなんですが、800点以上はExcelentだったしやっぱり下がるのは良い気分ではないですね。
特に支払い遅れもしていないので。
 
そんな訳でいつもは点数くらいしかチェックしないのですが、今回はサイト内を細かく見て何か原因究明できるヒントはないか探ってみました。
するとスコアに響くポイントが詳しく書かれているページがありました。
 

支払い遅れはもちろんNGですが、限度額に大して毎月どれくらい使っているかもポイントのようで、1〜29%以内に納めるのがベストなようです。
 
それから銀行やクレジットカード会社などが自分のクレジット情報の開示請求をした回数や時期でスコアに影響があるようで、車や家のローンを組むための仮審査を数カ所で受ける場合は2週間以内に済ませられると1回分として計算されるようです。
我が家は去年家を買おうとして仮審査を2回受けたのですが、その時は1週間以内で2回申請をしました。
なのでカウントとしては1回分として計算されていたのか大した減点はなかったように記憶しています。
 

そしてヒストリーの長さも大事なようです。
私は最初のクレジットカードを作ってから4年ちょっと経っているのですが、このカードをキープするようにとアドバイスがありました。
ただ保持しているだけで使っていないと、実際にローンを組む際にヒストリーから外されてしまうこともあるようなので
最低でも1年に1回は使うようにともありました。
 
 
 
こんな感じでアドバイスはとてもありがたいのですが、結局今回の減点要因は見いだせませんでした。
 
ただ今ふと思い出したのですが、先週フライパンを買ったものの翌日返品(返金)をしてもらいました。
なんとなく前にクレジットカードでの返金はスコアに響くと聞いたことがあるようないような…
そうだとしてもそんな瞬時に影響が出るものなのか謎ですが、今後カードで返金してもらう時は意識してチェックするようにしようと思います!
 
 
以前こちらの記事でキャッシュバックの還元率が良い新しいクレジットカードを作りたいと思っていると書きましたが、クレジットカードの申し込みをするとスコアに影響がある上に
現状いつローンを組むことになるか分からない状態なので、一旦スコアが回復するまでは待とうと思います。