ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

すぐ終わることほど後回しにしがち

スポンサーリンク

今日は朝風呂をしたからか、よく動けた休日でした。

 
ドラッグストアでセールになっていたバスソルトがとっても良い感じで、癒されました。
 
Lavish lavenderと書いてあったので、とりあえずラベンダーの香りに間違いはないだろうと
価格につられて勢いで買いました。
 
お家に帰ってから調べてみると、Lavish豪華なとかふんだんという意味のようです。
日本の商品でのイメージならluxuryとかですかね?
まさにそんな感じでした♪
 
 

 

 
 
ネイルを新しくして、洗濯をして
大容量で買ったお肉たちを小分けにしつつ、ハンバーグのタネも作って冷凍しました。
 
そしてその合間でNetflixを見つつ、ずっと放置していたマクラメタペストリーをやっと完成させました。
 

 

www.yukon-style.com

 

こちらの↑ブログに載せたピンクのミニタペストリーは、予定通りアトリエのドアに飾られています。

 
このブログの読者でもある夫が、引っ越してきてそこらに転がしていたミニタペストリーをすかさずドアにつけてくれました。
 
そして少しデコりたいと思っていたままひと月以上がたち、今日ようやく取り掛かりました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20201206135458j:image
 
アトリエらしく?!ミシンのチャームをつけてみましたよ♪
 
f:id:YukonWhitehorse:20201206135511j:image
 
使うパーツや配置を考えるのに少し時間がかかったものの
縫い付ける時間を入れても、30分もかかりませんでした。
 
 
 
自分で自分が謎ですが、どうしていつもいつも
こうゆうすぐに終わることほど後回しにしてしまうのでしょう。
 
私の母は結構なんでもちゃきちゃき済ませてしまうタイプで、クラスにいる
学校にいる間に宿題を終わらせる要領の良い子にもずっと憧れていたのですが
いつまでたっても私はそういうできる子とは正反対のところにいる気がします。。
 
 
 
って話がずれましたが、↑のブログでちょろっと書いたリビングに飾る用のタペストリーはこんな感じになっています。
 
f:id:YukonWhitehorse:20201206135606j:image
 
もう少しボリュームを出したいのですが、ちょうど良い感じの色&分量の古Tシャツに出会えていないので
今の所は一旦これで完成ということにして、随時アップグレードしていこうと思います。
 
 
ちなみに写真に写っている星は、新聞紙で折りました。
 
f:id:YukonWhitehorse:20201206135631j:image
 
これも前から作ってみたいと思っていたのに後回しにしていて、ちょうど最近友人のSNS投稿でこの星を見て
これをきっかけにしないとまた数年作らないままになるだろうな…と思い、焦って作りました。
 
もともと英字新聞で作った巨大な星をインテリアにしているのをどこかで見て、作ってみたいと思っていたのですが
我が家にはチラシの新聞紙しかなかったので、練習がてら小さなサイズで作りました。
 
酒屋さんのチラシなので所々お酒の写真が見えていて、ある意味私らしい仕上がりになったと思います。
 
 
 
夕食時に夫と、もし今自分の余命が分かったら知りたいか知りたくないかという話をしていました。
 
始め私は、知れるなら知っておいたほうが1日1日を有意義に過ごせて良いかなと思いました。
 
しかしもし残りの人生がまだまだ何十年もあると知ったら、結局この毎日が永遠に続くような気分になって
明日でいっか♪と後回しにする事になるかもしれないから、知らない方が良いなと思い直しました。
 
 
できれば死にたくないし、できれば突然人生が終わるパターンじゃない方が良い
ときっと多くの人が思っていると思いますが、自分で選ぶことは出来ませんね。
 
まだまだどこか遠い話のように感じてはいますが、いつその時が来るのか分からないということは
しっかり分かった上で生きておかないとなと思います。
 
そう、だからなるべく後回しにしないでやれることはすぐにやってしまわないとですね。
 
 
ブログランキングに参加しています。 


リメイクランキング


海外永住ランキング