ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

段ボール織り機で作るタペストリー

スポンサーリンク

 

 

 

裂き織りという手法を使って、タペストリーを作っていたのが完成しました!

 

www.yukon-style.com

www.yukon-style.com

 
 
 
ネットで調べて勝手に自己流で挑戦したので、1回目は全然納得いかずに挫折しましたが
今回(3個目)はなんとか気に入る形で完成できました♪
 
 
f:id:YukonWhitehorse:20210125084607j:image
 
 
縦糸(普通の毛糸など)に、裂いた布などを横糸として通し織っていくのが基本の裂き織りのようですが
今回はグレーの部分がTシャツを切って作ったTシャツヤーンで、他の白とピンクは使い道がなかった毛糸を使ってみました。
 
残っている糸の量と相談しつつ、色のバランスも見ながらちまちま進め
一番使い道に困っていた白い毛糸は、無事消費する事ができました。
 
 
織り機はちゃんとした物を持っていなくても、木枠を作って代用したり
私のように段ボールで簡易的な織り機を作っても、十分に使えたので
今日は段ボール織り機の作り方をシェアしたいと思います。
 
段ボールがあればすぐ作れるので、是非試してみてください!
 
 
必要な道具
・段ボール
・定規
・ペン
・カッター
・カッターマット
 
 
 
1、段ボールを作りたいもののサイズより少し大きめにカットする
 
今回私はたまたま手元にあった段ボールのサイズ35cm×26cmを使って織った結果
縦30cm×横20cm(フリンジ部分含まず)のタペストリーが出来ました。
 
縦は作りたい長さよりも10cm以上長い方が、最後まで織りやすいかもしれません。
今回私はギリギリまで織ったので、最後の方は糸を通すのが結構大変でした。
横は作りたいサイズ+3cmほどあれば大丈夫です。
 
 
2、段ボールに切り込みを入れる
 
f:id:YukonWhitehorse:20210125084643j:image
 
始まりと終わりは1.5cm開くように、1cm間隔で深さ1cmの切り込みを入れます。
 
私のは左側から切り込み位置をマークしていった結果段々と1cm間隔がズレて、最後は1.5cmなくて1.3cm位になっていました。←
 
 
3、完成!!
 
 
 
文章の説明がいらないくらいに簡単でしたね。
 
ついでに糸の掛け方ですが、右からでも左からでも
とにかく上下交互にひたすら切り込みに引っかけていくだけです。
 
両面がこんな感じになります。
 
f:id:YukonWhitehorse:20210125084720j:image
 
はじめと終わりの糸端は15cmほど残しておけばOKです。
 
最初私は勘違いして縦1列ずつ糸をかけては切って、また糸をかけては切って…
とやってしまっていたのですが、それでもできない事はないのですが縦糸が動いて安定しないので
縦糸は1本で最初から最後まで引っ掛けましょう。
 
 
そして織るときは横糸を縦糸の上下を交互にくぐらせていくのですが、このままだと糸を通しにくいので
 
定規などを間に入れて立たせると、段ボールと糸の間に空間ができ横糸を通しやすくなります。
 
f:id:YukonWhitehorse:20210125084742j:image
 
 
それから私は使わない(ダラーストアで買ったらすぐに歪んでしまった)編み棒を使って
横糸を通す道?のガイドをしました。
小さな作品ならお箸とかでも事足りそうですね。
 
f:id:YukonWhitehorse:20210125085038j:image
 
毎回自分で横糸を上下にうねうね通すのは面倒なので、この編み棒でできた空間にまっすぐ横糸を通して
 
編み棒を外し、今と反対にうねうね(ねうねう?)と編み棒を通し、その空間にまた横糸を通していく感じです。
 
f:id:YukonWhitehorse:20210125084843j:image
 
 
横糸を折り返す時に引っ張り過ぎると、仕上がり幅がどんどん狭くなってしまうので注意しましょう。
私は特にTシャツヤーンなど伸縮性のある生地を使う時につい引っ張りがちでした。
 
 
 
 
今回タペストリーを完成させてから気づいたのですが、裂き織り布をバッグや洋服に仕立てた物の画像をよーく見てみると
本来はきちんと縦糸も見えているもののようです。
 
前回(2個目)に私が裂き布だけで織った物は、ギュッと締めすぎていて縦糸が一切見えませんね。
 

f:id:YukonWhitehorse:20210119123738j:plain

 
おそらくこれは裂き布の幅が広すぎたのも原因の1つだと思います。
次回は布をもっと細く裂いて試してみようと思います!
 
 
ちゃんとした織り機は数万円するみたいなので、私はこれからもダンボールで織っていきます♪

丸い形も面白いですね〜

 

👇ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪


リメイクランキング