ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

ゼロ・ウェイスト・ホームから考えるゴミ観とバランス

スポンサーリンク

 
 
 
 
これまではお家にあるゴミをいかにゴミにしないか、という方向に思考を働かせて
リユースやアップサイクルの方法を探りつつ、ハンドメイドも楽しんでいました。
 
しかしゼロ・ウェイスト・ホーム ーごみを出さないシンプルな暮らしを読み出してから、そもそもおうちにゴミを持ち込まない
という思考も大事だなと気付かされました。
 

 
 
そこから更にゴミについて考えを巡らせていたのですが
 
さいきん巷ではゼロウェイストミニマリストエシカルなどいろいろなワードが飛び交っていて
 
結局どれもが社会や地球を良い方向へ導く物だとは思うのですが、1つの事に没頭しすぎてバランスを失ってしまうと
本質的な部分がズレてきてしまうなと思い始めました。
 
 
例えば、私のハンドメイドブランドStudio Nuuで行っているアップサイクル活動。
 
そもそもゴミが出ない事が最善で、それでも現状は出てしまっているから
ならばそのゴミをゴミにしなければ少しは良い循環になるのでは…と思っています。
 
なのであまりアップサイクル(作品作り)に注力しすぎないようにしていて、今現状どうしても手元に出てしまうゴミがあれば
そこから良いアップサイクルアイデアがないか頭をひねって作ってみようというスタンスでいます。
 
しかしそれがもし、作品作り(アップサイクル)だけに没頭し過ぎてしまったら
 
本当はゴミを出さない消費方法を見つけたのに、アップサイクルの素材として必要だからあえてゴミの出る消費方法を選び続ける
 
という事になりかねません。
 
 
 
それから、ミニマリストというか物を持たない暮らしを目指すことも。
 
ミニマリスト自体は、
 
極限まで物を持たないことで無駄な選択や思考を減らして
感覚を研ぎ澄まし貴重な時間を自分のために最大限活用し、豊かな暮らしをしたい人
 
のことを言うのだと私は思っています。
 
なので私はそこまで突き詰められる気がしないので、物を持たない暮らしとゆるさを残して言っていたりするのですが
 
それを目指す過程で、自分の生活スタイルや持ち物を見直していく必要がありますよね。
 
その時に物を捨てて、家の中をスッキリさせる事だけに没頭してしまうのもちょっと違うのかなと思ってしまいます。
 
これは私が同時にサステナブルやゼロウェイストについても興味があるからだとは思いますが
 
使わないから、もう必要ないから ということでおうちの中から一刻も早く排除することを最優先にして
簡単に捨ててしまうのはどうなのかなということです。
 
リサイクル出来る(してくれる)場所がないか、寄付出来る場所はないかなど
手放し方まで考えられないのは、ちょっと思考が豊かじゃないなと思いました。
 
 

 

 
 
とまぁそんな事を考えている週末なのですが、今はエドモントンにある量り売りショップのリサーチをしています。
 
食品メインのお店から、シャンプーや洗剤等のお店など一応は揃っていそうです。
さすが都会ですね。
 
 
環境のことを考えたら、自分が普段買っている物を全て量り売りショップやパッケージフリーのものに変えるべきだとは思いますが
利便性や、何より経済的に変えられない部分もありそうだなと思っています。
 
と言うのも、本では量り売りショップで購入した方が安く手に入るとよく書かれていますが、実際のところは商品によるなと思っています。
あと地域にもよるかもしれませんね。
 
よく食べる食材や使うものは、スーパーなどで大容量パックで買っても使い切れますし、そのほうがお得だったりもしますよね。
もちろんパッケージングはされていますが。。
 
もう少し経済的な余裕があれば多少の金額差は気にしなくて良くなるのでしょうが、現状では
 
個包装のものを数回買うよりは、大容量パックを選べば買い物数を減らせて節約になるしパッケージのゴミも減るだろうし…
 
と言い聞かせている部分があります。
 
今の我が家にとってパッケージフリーのお買い物へ完全移行は出来そうにないので、商品によって購入方法を考える事が
身の丈に合った消費行動なのかなと思っています。
 
 
著者のベアジョンソンさんも、以前はバターを手作りしていたけど
作る時間に対して消費するスピードが合わず、結局バターは購入する道を選んだと書いていました。
 
一緒にするなと言われそうなレベルの差ですが、そうやって自分の生活で大事なことを主軸に
取捨選択していく必要があるのでしょうね。
 
我が家のゼロウェイストホームへの道はかなり長い道のりとなりそうで、考えると目眩がしそうですが
こだわりもありつつ理解もある夫と、バランスを意識しながら末長く取り組んで行けたらなと思います♪
 
 
 
そういえばユーコンに、新しい量り売りショップがオープンしたみたいです。

zerowasteyukon.ca

行ってみたユーコナーがいたら、是非どんな感じだったか教えてください!

 

 

👇ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪


カナダランキング 


ミニマリズムランキング