ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

今の生活では全く英語が上達しない

スポンサーリンク

 
 
 
ここ数日の間に改めて感じて焦りだしているのですが、コロナ含め
引っ越してきて知り合いがいない事と、仕事が変わった事でほとんど英語を使わない生活になっていました。
 
基本的に英語を使うのは仕事の時間だけですが、仕事内容的にあまり会話の頻度も高くないので
8時間の勤務時間中で英会話をしている時間は、30分にも満たないかもしれません。
 
 
これって日本にいながら英語の勉強を頑張っている人以下の英語使用量な気がします。
 
ちなみに私がイメージする日本で英語の勉強を頑張っている人はこんな感じです。
 
朝は30分のオンラインレッスンを受けてから仕事へ
通勤時間中は英語のポッドキャストを聞く
お昼休憩中は英語学習アプリを使ってニュースを読んだり、単語クイズ
帰宅後は30分のオンラインレッスンと、Netflixで英語音声&英語字幕で映画やドラマを観る
寝る前に英語で短い日記を書く
 
 
 
 
…はい、圧倒的に負けています…
 
いや勝ち負けではないのですけどね。
 
 
数日前に久しぶりにAmazonでお買い物をしたのですが、うっかりユーコンの住所のまま購入してしまい
しかも発送しましたのお知らせメールで間違いに気付いたので、大慌てでカスタマーサービスにメールをしました。
 
めちゃくちゃ久しぶりのwritingだったので、メール画面についてる自動添削機能にかなり助けられながら
なんとかやりとりできました。
 
 
けど、本当にこれくらいしか英語を使っていません。
 
 
勉強を始めて日が浅いわけではないので、すぐに英語力が今より落ちることは流石にないと思いますが
(そもそも落ちるほどのストックもないですね)
このままではヤバい気がしてなりません。
 
カナダ生活は1日1日と積み重なっていって、5年や10年と時が経ち
そうなったらきっと周りからは無条件に英語がペラペラだと思われるのでしょう。
 
そんな時にポンコツのままなのは、見栄っ張りで負けず嫌いな自分にとっては最高にカッコ悪い羞恥の事態です。
あくまで自分に対する思いなので、他人の状況にはどうも思いませんし言及してもいません。
 
そんな事態はなんとしても回避しなければ、未来の自分がかわいそうでなりません。
 
 

 

 
 
日本にいても、上に書いたようなルーテインをこなしたりして
英語学習を頑張っている人がたくさんいるはずで、となると生活環境は関係なくて
意識の問題ですよね。
 
今の危機感に慣れたり忘れないようにしなければ。。!!!
 
 
そんな訳で、今日は慌てて英語でニュース記事を読んだり聴いたりしました。
 
昨日の夜からエドモントンではとっても強い突風が吹いていて、それに関する記事を見ていました。
 
 
我が家は大丈夫でしたが、同僚の住む地域では30分弱停電したと言っていました。
 
動画で飛ばされているお豆腐のような四角は一体何でしょうね?!
 
 
突風を表現するのに、gust が使われていました。
gustは初めて出会ったので、英日、英英で調べてみました。
 
知らない単語を調べるという行為も、だいぶご無沙汰(サボっていた)だった事に気付かされました。。
 
 
 
定期的にくるこの英語学習に対する焦り。
 
そろそろ焦る必要がないくらい努力をしないといけないですね。
 
同じような状況の皆さん、お互いがんばりましょう!!
 

f:id:YukonWhitehorse:20200414045356j:plain

図書館のEbookで借りられるか調べて見ようかな♪
 
 

 👇ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪


英会話ランキング


カナダランキング