ユーコン(カナダ)でサステナブルな暮らし

カナダのど田舎ユーコンへ移住し、手付かずの自然を前にようやく環境問題への意識が芽生えた30代主婦が 地球も自分も健康的でミニマルな生活を目指すブログです。

今日はひたすらに世間話です

スポンサーリンク

昨晩はめちゃくちゃ強風だったエドモントンです。
 
風が強いとツイートしたら、ユーコンに住む友人からこっちもー!というコメントが付いたので
かなり広い範囲での強風だったようです。
 
台風のようにゴウゴウ風の音がしていて、どこのお家かは分かりませんが
おそらくベランダに置いてあったであろう空きボトルの入ったゴミ袋が、我が家のベランダに舞い上がってきました。
 
我が家のベランダは奥まった位置にあるので、そこまで飛んでくるとは相当な風力ですね。
 
 
そして夫からの情報によると、数日前に我が家の住むアパートかその隣のアパートで発砲事件があったらしいです。
 
アパート内での発砲ですが無差別ではないようなので、何か怨恨やらトラブルの末の発砲ということでしょうか。
 
銃犯罪に馴染みがなさすぎてイマイチピンと来ませんが、ただただ恐ろしいですね。
 
エドモントンの中でも治安が良く住みやすいと評判の良い地域を選んだはずですが、、、
どこでも犯罪は起こり得るということですね。
 
気をつけようがないですが、気をつけようと思います。
 
 
 
最近の話でもう1つ。
 
アルバータはエネルギー産業が盛んなため、ユーコンと比べるとガソリン代がとんでもなく安いです。
 
エドモントンで2週間前に給油した際は、$ ,78/Lでした。
 
ちなみに比較対象であるユーコンの州都ホワイトホースだと、年間を通して$1,19~1,24/L 位で給油していました。
我が家の給油タイミングでの体感なので、実際とは相違があるかもしれません。
 
もしかしたらユーコンが高いのかもしれませんがユーコンでもさらに奥へ行くと更に高かったりします)
ガソリン代に関しては、エドモントンに引っ越したメリットの1つですね♪
 
 
そしてびっくりしたのが、ガソリン価格の変動が激しいことです。
 
先週あたりから、店舗ごとの価格差はあれど徐々に高騰していき
今週は我が家の生活圏では$ ,95/Lまで上がっています。
 
2週間でここまで上がるとは…
 
それでもユーコンよりは安いのですが、既に安い方に体が慣れてしまっていて衝撃を受けています。
 
コワーカーに聞くと、ガソリン代の変動幅は結構あるらしく
タイミングも読めるものではないらしいです。
 
今はコロナが心配でバスは使わず車通勤にしているので、頻繁に給油の必要があります。
 
なるべく安く給油できるガソリンスタンドを見つけておきたいところです。
 
 

 

 
 
エドモントンに来た理由の1つが貯蓄スピードを上げることだったので、その随分前から
貯蓄に関しては意識していました。
 
そしてネットでお金の増やし方(っていうと途端に怪しいですが)を勉強をしていく中で、
とにかく自分のお金の使い方を把握すべし
という教えを多く目にしていたので、とにかく家計簿だけはつけ続けています。
 
 
キャッシュレス生活は便利なのですが、お金を使っている感覚がまるでないので
家計簿をつけないと収支が全く見えず、気付いたら口座が空っぽだったらどうしよう…と逆に不安になります。
 
そんな訳で、かれこれ1年半程家計簿をつけてきました。
 
物を持たない暮らしを目指していたのと、ユーコンでの暮らしということで
項目もシンプルで毎月の変動も大してなく、自分のお金の使い方は割と把握できてきたと思います。
 
 
ただそうは言っても、全て事後処理なので年に一回支払う車の保険代だったり
突然必要な車の修理代は予算組みされておらず、たまたまタイミングよく入ったボーナスだったり
タックスリターンの返還金だったりを充てていました。
 
今思うと本当にいつもナイスなタイミングで臨時収入がありました。
 
そこに関しては今後も期待したいところですが、
これではお金の流れを把握はできていても、管理は全くできていない状態だった事に気付きました。今更。
 
 
なので来年からは、きちんと予算組みをした家計簿をつけられるようになりたいなと思っています。
 
今月中に過去の家計簿をチェックして、急な出費や
毎月ではないけど定期的に支払いが必要な物を洗い出して、毎月の予算に組み込もうと思います。
 
引越しをして、物価の違いや転職で収入や生活費にも変化がありそうなので
今月の収支もよく観察しなければ。
 
 
 
 
 
 
 
 
気付いたら今日は普段夫と(一方的に)おしゃべりしている時の私のような記事になってしまいました。
トピックがあっちこっち飛んで自己完結していく感じ、まさに。←
 
 ブログランキングに参加しています。


カナダランキング