ユーコン(カナダ)に移住してみたブログ

永住権取得を目指し2017年7月に夫と2人ユーコンに来ました。ユーコン生活や永住権、英語などリアルな情報をシェアしていきます。

ユーコンでも買えました(小ネタです)

スポンサーリンク

今日は今季初の雪予報でしたが、残念ながら(?)雨止まりでした。
天気予報を見ると明後日と、来週末にも雪マークが付いていたので、ユーコンの冬はすぐそばまで来ていますね。
 
昨年初めてのユーコンでの冬を体験してみて、無くても大丈夫だったけど、あったら尚良いかもと思うものがちょこちょこあったので
ものを増やさない方針がブレない程度に、冬仕度をしていきたいと思います。
 
f:id:YukonWhitehorse:20181007140047j:image
 
 
 
みなさん腕時計って普段使いますか?
携帯で確認するから必要ないって人も多いかな。
 
私は日本で働いていたところが腕時計必須の職場だったので、自然と普段からつけるのが当たり前になっています。
洋服の雰囲気に合わせて付け替えたいので、日本で使っていたお気に入りを3つユーコンにも連れてきました。
 
それぞれ買った時期は違うのに、なんと最近3つ中2つが電池切れで動かなくなってしまいました。
日本だったら、買ったお店か家電量販店に持ち込めば直ぐに電池交換してくれますよね。
 
しかし、ここはユーコンです。
 
日本にある家電量販店のようなお店は当然ないし、時計屋さん自体もパッとは浮かびませんでした。
ユーコナーのコワーカーに聞いてみると、
多分…Murdoch's(Murdochs Gem Shop
ならやってくれるんじゃないかな…日本で買った時計もできるかは分からないけど…
と確信はないようですが教えてくれました。
 
夫に相談すると、時計の電池なんて自分で変えられるんじゃない?!
というメカラウロコな返答が。
そして、小さなドライバーセットを出してきて時計の裏蓋を開けてくれました。
 
すると中にはこんなに小さな電池が
f:id:YukonWhitehorse:20181007140106j:image
 
小さい方は、本当に小さすぎて型番が読めなくて、ルーペを使いました。
今まで電池が切れたら、迷わずお店に持って行き交換してもらっていたので、こんなに小さな電池で動いていたとは驚きでした。
 
 
同じ電池を購入すべく、まずはカナディアンタイヤへ行きました。
大きいサイズの方は売っていましたが、小さい方は売っていませんでした。
 
なのでその足でホームハードウェアへ。
こちらも大きいサイズはあるけど、小さいサイズはありませんでした。
 
ステープルズはどうだろう、と行ってみるも、大きいサイズの方でさえ売っていませんでした。
 
これはやっぱりネットショップで探すしかないかなーと思っていたら、夫がMurdoch’s(Murdochs Gem Shop)に問い合わせてくれました。
すると電池交換はやっていて、$12みたいです(種類にもよるかもしれません)
そしてついでに、小さなサイズの方の電池の在庫を確認したらあるという事だったので、今回は電池だけ購入させてもらいました。
 
無事に2つの時計とも、また動き始めました。
 
腕時計の電池交換が自分でできるとは。
そして、ユーコンで腕時計の電池交換をしてくれるお店があったとは。
 
新しい発見でした。
ちなみに、このての電池(ボタン電池でしたっけ?)はホームハードウェアよりもカナディアンタイヤのが品揃え&価格共に良かったです。
いつかのだれかの参考になれば。。。